あゆに出演依頼? 金城武との共演は? 『傷だらけの男たち』熱狂のジャパンプレミア 

最新ニュース

『傷だらけの男たち』舞台挨拶に立った金城武、アンドリュー・ラウ監督、浜崎あゆみ。いずれスクリーンで共演も?
  • 『傷だらけの男たち』舞台挨拶に立った金城武、アンドリュー・ラウ監督、浜崎あゆみ。いずれスクリーンで共演も?
  • 徹夜組もいたと聞いて驚いた様子の金城武。ファンに笑顔で応えた。
  • 主題歌「Secret」を歌ったあゆ。映画出演オファーに「聞いてないです!」
『インファナル・アフェア』から5年、アンドリュー・ラウ&アラン・マック監督の下にトニー・レオンをはじめとする強力メンバーが再集結。そして新たに今回、日本とアジアを股にかけて活躍する金城武をダブル主演の一人に迎えて贈る、哀しき過去を背負った男たちの物語『傷だらけの男たち』。7月7日(土)に公開を迎える本作のジャパンプレミアが7月4日(水)に開催され、金城さんとラウ監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。さらにスペシャルゲストとして、本作の主題歌「Secret」を歌う浜崎あゆみも駆けつけ、会場は大きな盛り上がりを見せた。

この日の会場は数十人の徹夜組を含め超満員。金城さんとラウ監督が姿を現すと、観客は総立ちとなり、耳をつんざくような大歓声が彼らを迎えた。2人はファンの間を通って舞台に上がったが、金城さんがファンの声に応え、すっと手を伸ばすとそこに20人分の手が伸びてくるという状態。マイクを握った金城さんは、雨にも負けずこのときを待ち焦がれたファンに向かって「今日は素敵な雨の中、来ていただきありがとうございます」と粋に挨拶。演じたポンという役について「(彼が抱えている)辛さをいかに出すか、ということで苦労しました。お酒飲みながら演じるのは大変でしたけど楽しかったです」と語ってくれた。共演したトニー・レオンについては「素晴らしい」のひと言。アジアNO.1の人気を誇る俳優と堂々と渡り合っているが、「現場では最初、(トニーを)直視できなかった」という意外な一面ものぞかせてくれた。

続いてマイクを手にしたラウ監督は「みなさん『金城、金城!』という声ばかり。ちょっと怒ってます」。これに対し、会場からは一斉に「アンドリュー!!」という黄色い声援が。これに監督が満面の笑みで「ドウモドウモ」と日本語で返すと会場は笑いに包まれた。これが、ハリウッドからもオファーが舞い込む世界的監督の素顔なのか?

そして、観客には知らされていなかったスペシャルゲストとして、浜崎さんが花束を持って登場。生あゆに大興奮の観客席からは、金城さんに負けないくらいの大声援がわき起こった。浜崎さんは「Secret」が主題歌となった経緯をこう語る。「当初、候補が2曲ありまして、私以外のスタッフは、全員一致では別の曲を推していたんですが、私は頑固に『「Secret」の方がいい』と言っていました。監督に聴いていただいたら、監督も「Secret」の方が良いと言ってくださったんです」。まさに相思相愛! 実は、監督は以前から「浜崎さんが自分の映画に出演してくれるのを熱望していた」のだとか。これには浜崎さんは「聞いたことなかったです」と驚いた様子。近い将来、あゆ&金城武&トニー・レオンの劇中でのコラボレーションが実現するかも? 最初から最後まで声援が途切れることなく、大盛況のうちにジャパンプレミア舞台挨拶は幕を閉じた。

『インファナル・アフェア』のチームですが、全く別の作品として楽しんでほしい」と金城さんが自信をのぞかせた『傷だらけの男たち』はいよいよ今週末、7月7日(土)より日比谷みゆき座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top