ゴリは夏休みといえば…ウニ!? 河童づくしの大ヒット祈願イベント

最新ニュース

『河童のクゥと夏休み』(左から)原恵一監督、冨沢風斗、横川貴大、ゴリ、田中直樹、大山百合香
  • 『河童のクゥと夏休み』(左から)原恵一監督、冨沢風斗、横川貴大、ゴリ、田中直樹、大山百合香
  • みんなキュウリなのに、なぜかゴリだけ…
  • 「背中がうにだらけで…」と必死に説明するゴリ
人間の世界に迷い込んだ河童のクゥと、一人の少年が届ける感動のファンタジー『河童のクゥと夏休み』。7月5日(木)、本作の大ヒット祈願イベントが行われ、声優を務めた冨沢風斗、横川貴大、田中直樹(ココリコ)、ゴリ(ガレッジセール)、原恵一監督、そして主題歌を担当した大山百合香が登場。浅草の合羽橋商店街にある、“かっぱ寺”こと曹源寺にて、住職による祈祷が行われた。

祈祷を受けるかっぱ堂に入る前に、奉納する河童の大好物、キュウリを持って現れた一同…と、あれ? ゴリだけなぜかゴーヤーを持って登場。そのことを突っ込まれたゴリは、「沖縄出身だからなんですけど…ゴーヤーなんて関係ないじゃないですか。これをお供えしたら、たたれるんじゃないかと、若干怯えはじめています(笑)」とコメント。そわそわした様子でかっぱ堂の中へ移動し、10分間ほど祈祷を受けた。

そして祈祷が無事に終わると、次はそれぞれが事前に書いた七夕飾りの短冊を披露し、映画特製の笹に飾りつけた。「願いごとは、クゥちゃんと遊びたいです」とクゥ役の冨沢くん。そして康一役の横川くんは、「みんながクゥちゃんに会って幸せになりますように」と、微笑ましい。

それに対して、映画とは関係のない個人的な悩みを短冊に書き込んだゴリと田中さん。ゴリの書いた願いごとは「早くこの髪型が浸透しますように」。最近この髪型に変えてから、周囲の人から“ゴリ”と、気づかれなくなってしまったそうだ。「誰か芸能人に似ているね、とか、ゴリに似ているね、と声をかけられてしまいました。今日この場で、これが“ゴリ”なんだと、この髪型を浸透させたいです!」と宣言した。ちなみに次の髪型は、“クゥ”みたくしようかな、とのこと。田中さんの短冊は、“義理のお母さんが飼っている犬と折り合いがつきますように”。「お母さんとはうまくやっているんですけど…」と苦笑い。

『河童のクゥと夏休み』というタイトルにちなんで夏の思い出を聞いてみると、「相方の川田と、地元の海に行ったとき、泳いでいたらウニを踏んでしまって。痛くて歩けなくて、川田がおんぶしてくれたんだけど、川田が僕以上にドジなんです。おぶったままウニを踏んで、後ろに倒れたから、僕の背中がウニだらけ!! ブツブツブツブツーーって! その後、熱が出ました。それがいまでも忘れられません」とクゥの人形を背負ってまで、熱く語ってくれたゴリ。田中さんは「中1か中2のとき、水泳の時間に相方の遠藤が水着を忘れて、学生服のままプールで泳がされていたこと。まさかコイツとコンビを組むなんて…(笑)」と、ともに相方の思い出話に花を咲かせた。

イベントの最後には、みんなで本作のヒットを願って、“河童巻き”をパクッと一口。河童の皿も干からびそうなくらい日差しの強い一日だったが、合羽橋商店街にある、かっぱ寺にて河童巻きと、“本当の河童を見たい!”と思ってしまうほど河童づくしだった。 

『河童のクゥと夏休み』は7月28日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top