京都の花街デビューをめざしていた男が気づけば世界進出!? 舞妓ハン全国横断中!

最新ニュース

選挙の屈辱晴らしてニッコリ 阿部サダオただいま北上中!
  • 選挙の屈辱晴らしてニッコリ 阿部サダオただいま北上中!
修学旅行で出会ってしまったその時から、仕事よりも恋人よりも舞妓、舞妓だけを生きがいにしてきた男・鬼塚公彦が、“野球拳”の夢を叶えるため、舞妓の聖地・京都で爆走中! 人気脚本家・宮藤官九郎がオリジナル脚本で挑み、これ以上ない笑いを盛り込んだ痛快コメディ『舞妓Haaaan!!!』が公開20日目にして観客動員数100万人を突破し、近年のおバカ映画に例のない興収20億円を目指して奔走中なのである。先月の名古屋・大阪・福岡での大ヒット舞台挨拶が大盛況に終わって間もなく、この予想外の快挙を知った公彦演じる阿部サダヲと水田伸生監督が今度は北へ! ということで、7月5日(木)、6日(金)の2日間で東京〜仙台〜北海道と、全国横断舞台挨拶を決行する運びとなった。その皮切りとなる東京・有楽町に、5日(木)、阿部さんと水田監督が登場、観客と一緒に大ヒットを祝った。

この日はピンクの和風なベストを着こなして登場した阿部さん。今回の快挙について「演劇では1万人入れば大盛況なので、100万人突破なんて想像つかないっすねぇ〜。僕がこんないっぱいの人に見られたのは初めてです。いままで松戸の町内会の人くらいにしか見られたことないので(笑)」と冗談を飛ばした。劇中では、ライバル・内藤貴一郎に対抗してサラリーマンから一転、野球選手、映画俳優、果ては市長選挙に出馬までしながら大事なところで内藤に一本とられてしまう公彦。その屈辱を晴らしたかのごとく(?)満面の笑みの阿部さんが、大ヒット達成と更なるヒット祈願を込めて、監督が抱える真っ赤なだるまにウィンクを入れた。

さらにこの『舞妓Haaaan!!!』、日本に止まらず世界の映画祭からもオファーが殺到中で、現在アメリカ、ドイツ、オーストラリア、香港、台湾など世界で10か国以上の映画祭から招待されている。これを聞いた阿部さんは「ほんとですか? 嬉しいっす! 言葉が通じないってなんか楽しみですね!」と、日本横断の次に世界の映画祭参加への意欲を見せてくれた。世界が新しい日本の笑いに気づく日も遠くない? 『舞妓Haaaan!!!』は全国東宝系にて絶賛公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top