晴れて自由の身になったパリス、どうしてこんなに騒がれるの?

最新ニュース

パリスとリーソル(左)
  • パリスとリーソル(左)
さて、みなさん。ついにこの時がやってきましたよ! CNNで現場中継をしているとき、私はたまたま家にいたので、もちろん見ました。パリスがついに正式に自由になったんです! パリスが刑務所から出所して、彼女の両親が車の中で待っているところへ歩いていき、母親に抱きついた様子を世界中が注目していました。

もちろん私の周りでもパリスのうわさで持ちきりでした。普段はセレブのゴシップなどには見向きもしない人までも、パリスが何日刑務所にいたのかまで知っています。うーん…、これってもしかして、新手のパブリシティ? パリスはまたもや自分のプロモーションに成功して笑いが止まらない、なんて状況だったりするのかしら?

その答えは“ノー”でしょうね。だってパリスは、ほんの数週間であっても刑務所で過ごすことを受け入れられるような人ではありません。実際にパリスと彼女の弁護士は3日で出所する計画を立てました。…残念ながらそれは叶いませんでしたけれど。担当判事はパリスを刑務所に送り返したのですからね。

でもやっぱり不思議ですよね。パリスはどうやって世界中からあれほどの注目を集めたのでしょうか? “マジメな”ニュース番組であるはずのCNNですら、パリス出所の第1歩目を取材しようとレポーターを刑務所付近に張り込みさせていたと言うんですから、もうビックリです! しかも、パリスは実際には職にすら就いていないのですから、なおさらですよね。

確かに、彼女は数本の映画に出演しましたが、決して女優とは言えません。確かに、彼女はアルバムを発表しましたが、やっぱり歌手とも言えません。パリスは現代のセレブ、職業は…“有名人”なんですよね。だから人々はパリスの情報を際限なく欲しがるのでしょう。

パリスの出所後初のインタビューはCNNの「ラリー・キング・ライヴ」でした。この番組は25年続いている老舗番組ですが、この回は番組史上最高の視聴率だったと言われています…スゴイ! もちろん私も、ラリー・キングがパリスにインタビューするところを見たくて、CNNにチャンネルを変えました。

通常は「ラリー・キング」のインタビューは全て生出演にも関わらず、パリスの場合は放映の数時間前に録画したもの。実はパリスのインタビュー出演が予定されていた同じ時間に、サー・ポール・マッカートニーがCNNのビルの近くのレコード店でライブを予定していて、情報筋によると、その騒ぎに“観客を取られたくなかった”そうです。

とにかく、パリスは“復活”を楽しんでいるようで、L.A.の自宅に戻ってからすぐに変装してハワイに現れたり、マリブ・ビーチに1か月くらいヴァケーションに行くとか、すっかり“パリス嬢”としての生活に戻ったみたいですね。

ちなみに「ラリー・キング」のインタビューによると、パリスは“生まれ変わった”そうで、いろいろなチャリティ活動などを通して、世界を良くしていきたいとのこと。うーん、これもまた、プロモーションのネタ? 真相を知るには、もう少し様子を見る必要がありますね。

《text:cinemacafe.net》
page top