東京国際映画祭であなたの選んだ東京を上映! 「映画が見た東京」上映作品公募

最新ニュース

『野獣狩り』
  • 『野獣狩り』
今年で第20回を迎える東京国際映画祭が10月20日(土)から28日(日)までの9日間の日程で、六本木ヒルズとBunkamuraをメイン会場に開催される。節目の20回を記念して開催される新企画“映画が見た東京”では、上映作品を一般から募集し、その中から1本が公式プログラムとして上映されることが決定した。

“映画が見た東京”は、映画に映し出される戦後の東京の風景と、そこに生きる人々の姿を通して、時代の流れで変わったもの、変わらないものを再発見しようという企画。劇映画、ドキュメンタリー、アニメ、洋画、邦画などジャンルを問わずに上映作品を選出、小津安二郎や黒澤明といった日本が世界に誇る名匠の作品の上映も予定されている。

一般公募は8月10日(金)の午前10:00から東京国際映画祭の公式サイト上でメールにて受付が開始され、8月31日(金)いっぱいで締め切られる。応募の対象となる作品は、東京が舞台、東京で撮影、東京がテーマであるなど、何らかの形で東京に関わっているもの。結果は10月初旬に東京国際映画祭公式サイトにて発表される。(写真:『野獣狩り』)

<あなたが選ぶ「映画が見た東京」 応募要項>
応募期間:応募期間:8月10日(金) 午前10:00 〜 8月31日(金)午後11:59
応募方法:東京国際映画祭公式サイトから<あなたが選ぶ「映画が見た東京」>応募専用メールアドレス(eiga-tokyo@tiff-jp.net)に必要事項を記入のうえ送信

応募対象作品:ジャンル不問。東京が舞台、東京で撮影、東京がテーマであるなど“東京”に関した作品
結果発表:10月初旬に東京国際映画祭公式サイトにて発表。
お問い合わせ:東京国際映画祭事務局

東京国際映画祭公式ホームページ
http://www.tiff-jp.net/ja/
《text:cinemacafe.net》
page top