シネマカフェ的海外ドラマ生活vol.36 「24 VI」集中講座その1 〜マイロ

最新ニュース

「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
今年もまた「24」のリリース・シーズンがやって来ました! 「海外ドラマはあまり見たことがなくて」という人にも、「これだけは見ている!」と言わしめる「24」。もはや海外ドラマのネクスト・レベルに突入した感もありますが、今回は“新シーズンのココを見よ!”というポイントを独断と偏見でお教えしちゃいます。

まずはストーリーをざっくりとご紹介。今シーズンでは、しょっぱなから全米11都市で連続自爆テロが発生します。そこでホワイトハウスやCTU(テロ対策ユニット)は対応に追われるのですが、頼みの綱のCTU捜査官・ジャックは前シーズンのラストから中国政府に拉致されっぱなし。さてどうする!? というのが冒頭の流れです。

さてどうする!? とは言っても、ジャックがいなくてはお話にならないわけで、何とか中国から解放された彼はすったもんだの末、いつも通りテロに立ち向かうことに。これまでのシーズン同様、CTUとホワイトハウスの面々がストーリーの要となっています。

では、まずはCTUのロサンゼルス支局でジャックをサポートする内勤スタッフに目を向けてみましょう。誰かが敵に寝返ったり、うっかり殺されてしまったりで常に入れ替わりの激しいCTUですが、今回のCTUにはこんな人の姿が! 契約社員(のようなもの)としてシーズン1に登場し、その後どこにいたの!? 状態だったマイロ・プレスマンが正社員(のようなもの)としてCTUに返り咲いています。潔い馬顔と長身で密かに人気の高かったマイロですが、今回の彼はシーズン3から連続出演し、今やジャックの良き片腕となった上級エンジニア、クロエや初登場の中東系スタッフ、ナディアと微妙なムードを醸し出しまくり。CTU内勤セクシー部門のエースの座を勝ち取っています。

ただし、そこへクロエの元夫でCTU通信担当スタッフでもあるモリスが加わり、局内の恋愛事情はやや荒れ状態。しかも、前シーズンのラストから登場し始めたモリスは見事なスキンヘッドが目を引き、存在自体がエロく、それでいて一度見たら凝視せずにはいられないという濃い口キャラ。ああ、こんなキャラに勝てるのかしら、マイロくん。取って食われないかしら、お役御免になっちゃわないかしら…というハラハラドキドキがCTU局内ドラマの見どころとなっています。たぶん。

そのマイロを演じるエリック・バルフォーは、「The OC」や「シックス・フィート・アンダー」といった人気ドラマへのゲスト出演で知られ、「出ていない海外ドラマはないのでは?」と思わせるほど、どのドラマにもちょこちょこ顔を出している存在。映画への出演も多く、今年5月に日本公開されたカナダ映画『寂しい時は抱きしめて』では、実は見事な裸体を惜しげもなく披露していますので、ぜひチェックしてみてください。「24」では、彼の裸体はチラリ(しかも上半身限定)としか拝めませんから。

さあ、これでCTU内勤事情は丸わかりですね(?)。次回は「オレのことを紹介せんかい」なジャックをはじめとするCTU外勤勢を差し置き、現ホワイトハウスの内部事情と見どころをご紹介します。



24 シーズンVI
http://www.foxjapan.com/dvd-video/

発売:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
vol.1〜3:レンタル中
vol.4〜6:9月21日(金)よりレンタル開始
vol.7〜9:10月5日(金)よりレンタル開始
vol.10〜12:11月2日(金)よりレンタル開始
DVDコレクターズBOX(13枚組):11月22日(木)発売(25,200円<税込>)

© 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top