シネマカフェ的海外ドラマ生活vol.38 「24 VI」集中講座その3 〜マイク

最新ニュース

「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「24 シーズン6」 -(C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
短期集中講座の最終回となる今回は、いよいよジャック・バウアーをはじめとするCTU外勤勢の活躍と見どころに触れたいと思います。そもそも、「シーズン6」は、前シーズンで中国政府に拉致されたジャックがL.A.に戻ってくるところからスタート。心身ともに疲れ果てた(どころではない)彼が、再びCTU捜査官としてのモチベーションを取り戻すことができるのか!? といった心の旅に焦点が当てられます。

と言っても、「24」のアクション担当はジャックなのですから、うじうじ悩んでばかりはいられません。今シーズンも、ジャックはテロリストをなぎ倒し、L.A.を駆けずり回り、必要とあらば同僚を撃ち(!)、さらに必要とあらば家族を拷問しちゃったりもします。そう、今回は何とジャックの父親と弟が登場! しかも、その家族関係はなかなかどうして複雑なもので、ギリシャ悲劇ばりの“バウアー家愛憎劇場”が展開しますので注目してください。ちなみに、ジャックの父・フィリップを演じるのは、映画『ベイブ』などでもおなじみの名優ジェームズ・クロムウェルです。

さて、ジャック以外は非常に死亡率の高いCTU外勤勢ですが、今シーズンでは“あの人”が殉職! それが誰なのかは見てのお楽しみですが、彼の隠れ(?)ファンだった視聴者は多いのではないでしょうか…。

となると、外勤勢を補充しなくてはならないわけで、シーズン中盤からはニューフェイスの捜査官が登場! この新顔捜査官こそが、「シーズン6」で注目していただきたいキャラのひとりなのです。

13話から登場する彼、マイク・ドイルは新任の戦術部門チーフで、途中から登場したくせに何だかとっても見せ場が満載。キャラ的にもいいヤツなのか悪いヤツなのかよくわからないし、いばりんぼで抜け目がないけれど何だか気になる…というオイシイ役どころで、ひとたび現場に出れば「ジャック・バウアーか、オマエは!」なアクションヒーローぶりを見せたりもします。よく見たら髪もブロンドで、ますますジャックとキャラがかぶるかも。

そんなドイルを演じるリック・シュローダーは、1979年のヒット映画『チャンプ』で世界中の涙を誘った元・天才子役。ジョン・ヴォイトの幼い息子役を愛くるしく好演していた彼が、こんなに大きくなりました。前回紹介したピーター・マクニコル同様、彼が「24」に参加することもやはり全米では大きな話題に。“新ジャック・バウアー”との呼び声もあるドイルは、果たして死亡率の高い外勤勢の試練に耐え、「シーズン6」を生き抜くことができるのか!? に注目です。

CTU内でドキドキ、ホワイトハウスでハラハラ、CTU外でハラハラドキドキの「24 シーズン6」。来年1月から全米での放送が始まる「シーズン7」に備えるためにも、ジャックや仲間たちと一緒に眠れない24時間を過ごしましょう!



24 シーズンVI
http://www.foxjapan.com/dvd-video/

発売:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
vol.1〜6:レンタル中
vol.7〜9:10月5日(金)よりレンタル開始
vol.10〜12:11月2日(金)よりレンタル開始
DVDコレクターズBOX(13枚組):11月22日(木)発売(25,200円<税込>)

© 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top