こんな男に気をつけろ! でも魅力的? 桜沢エリカが『Candy』だめんず恋愛指南

最新ニュース

『Candy キャンディ』トークイベントに登場した桜沢エリカ。ダメ男の見分け方を伝授。
  • 『Candy キャンディ』トークイベントに登場した桜沢エリカ。ダメ男の見分け方を伝授。
  • 『Candy キャンディ』
  • 歯に衣着せぬトークで会場を盛り上げた桜沢エリカ
互いを誰よりも大切に思いながらも、ドラッグとセックスに溺れていくカップルの愛と苦悩、そして自堕落な生活の果ての決断を描いた映画『Candy キャンディ』。本作の公開を記念して、9月29日(土)に公開劇場のシャンテ シネで行われたトークショーに、現代を生きる女性の日常や恋愛模様を描き、絶大な人気を誇る漫画家の桜沢エリカが登場。桜沢さんから次々と飛び出す率直な恋愛指南の言葉に会場は大きな盛り上がりを見せた。

『Candy キャンディ』に登場する男・ダンは繊細で、女性をそっと包むような優しさを持つ一方で、ドラッグのために恋人のキャンディに売春をさせるという、世に言う“だめんず”を地で行くような男。このダンについて、桜沢さんはさすが(?)「嫌いじゃないですね」とあっさり。「やっぱりダメな男ってかわいげがあるんですね、魅力的ですよね」とのこと。そんな桜沢さんにだめんずの見分け方を聞いてみると「外国人でもないのに、付き合ってすぐに『愛してる』って言葉を連発する男は気をつけた方がいいですね。日本人の女の子ってそういうのに慣れてないので目くらましに遭っちゃうんですよね」。続けて「すぐに『一緒に住みたい』って言う男もダメですね。女の人って、すぐに恋に落ちて、結婚するのが夢じゃないですか。えっ…夢じゃないですか(笑)? 『運命だ』って考えて生きたいっていうのはありますよね。でもそんなことを言う男は要注意です」。女性のみなさん、お気をつけて。そして男性陣はこの言葉を濫用しないように!

さらに司会者が、そんなダメ男を育てる方法を尋ねると「ないと思います」と一蹴。「男の人って女では変わらないと思います。社会が育てるものだと思うんですよ」と、教えというよりはだめんずに対する悟りを披露。ではそんなだめんず好きの女の子へのアドバイスを求めると「こういうダメな男の人って、知らない世界を切り開いてくれて、一緒に堕ちていくのが楽しいというのがありますよね。一緒に堕ちているうちは、同じものを見ていて、意識は一緒だと思うんです。あとは自分の意識を変えるしかないですよね。『これ以上堕ちたらまずい』って。そうなったときに相手を捨てる決意をしないといけないですね」とのこと。

映画の感想を尋ねると桜沢さんはまず、ダンを演じるヒース・レジャーについて「かっこいいか? と言ったら微妙なんですが、表情がいいですね。すごく好きなタイプです」と語り、さらにストーリーについては「ドラッグをする人たちって、いつの間にか一番大切なものがドラッグになってしまうんですよね。でも、この映画のダンにとっては、絶対に一番大切なのはキャンディなんですよ。ドラッグがキャンディを超えることはないんですね。それが全編を通して流れているのがいいですね」とその魅力を語ってくれた。

あなたはこんな男、受け入れる? それとも見捨てる? 『Candy キャンディ』はシャンテ シネ、渋谷シネ・アミューズほかにて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top