アメリカの歌姫は、はたしてカムバックできるのか?

最新ニュース

次男のジェイデン・ジェイムズと買い物中のブリトニー -(C) AFLO
  • 次男のジェイデン・ジェイムズと買い物中のブリトニー -(C) AFLO
さて、みなさん。だんだんと秋らしくなってきたところで、アメリカのポップスター・アイドルがカムバックの準備を始めました。だけど、彼女は本当に準備万端なのでしょうか? うーん…。誰のことを話しているのか? それは誰あろう、ミス・災難こと、ブリトニー・スピアーズです。ここ数年のうちに彼女は誰からも愛されるポップスターの座から滑り落ち、タブロイド紙の常連になってしまいました。ブリトニーは本当にあらゆる災難を経験したんです。結婚に失敗し、太り、ファミリードラマの餌食となり、ドラッグとアルコールに頼り、2人の息子の面倒も満足に見られず、スキャンダルにまみれ…その勢いは止まりません。

ブリトニーはとにかく、現在のタブロイド・クイーンです。この25歳のスター以上のドラマを提供してくれる人はほかにいないでしょう。そして彼女もそれをよく分かっています。そして、彼女の友達によれば、彼女はそれを楽しんでさえいるのです。

しかしながら、ここ数週間の間、ブリトニーは何とかして世界に向けて大きなカムバックを果たそうとしていました…“まだイケる”というところを見せようとしたんです。1か月ほど前、2、3の曲がインターネットで流れました。それはブリトニーがかなり久しぶりに出すアルバムの曲だったんです。でも、それがヒドイ! 私はあまりのひどさにガッカリして、30秒も聞いていられませんでしたよ。

それから彼女のシングルのPVもインターネットに流出し、誰もが、どれだけの出来かを確認しようとしました。そして叫び出しそうでした。ブリトニーは太って見えましたし、振り付けも最悪だったんです。

3週間ほど前、ブリトニーがラスベガスで行われるMTV VMAのステージのオープニングセレモニーに登場し、カムバックするというウワサが流れました。世界中は彼女がそれに成功するかどうかを固唾を飲んで見守ったんです…でも彼女は失敗しました。

私たちが見たものは、太ったかつてのスターが、バックステージで恐怖のあまり、死にたいと叫んでいる姿でした。実際に、彼女の肉体はそこに存在していましたが、彼女の精神はそこにはなかったんです。彼女は何回かつまづき、アテレコ通りに口を動かすこともできなかったんです。これはかなりの失態です。観客席には彼女と同世代のアーティスト(P.ディディ、50セント、アリシア・キーズ、シアラなど)もいたのですが、ブリトニーが何百万もの視聴者を前に彼女が崩れ落ちていくさまを見て、彼らもブリトニーには失望したようです。

みなさん…これは本当にマズイですよ。
果たして彼女は本当にカムバックできるのか? 賛否両論が巻き起こっています。彼女の最新シングル「Gimme More」(ブリトニーがVMAでパフォーマンスした曲の一つ)は、パフォーマンスの1週間前には、なかなかの高評価でしたが、結果を見ると失敗作と言わざるを得ません。彼女のマネージャー(ファーム・マネジメント・エージェンシーのジェフ・クワティネッツ)は、「彼女の常軌を逸した行動により、この仕事を降りる」ことを決めました。そして、ブリトニーの前夫であるケヴィン・フェダーラインと養育権を巡って争っていた弁護士は、先日、ブリトニーの弁護士を辞めると発表しました。

ブリトニーは、自身のドラッグ乱用、そして“風紀的な問題”、子供たちへの無謀な振る舞いのため、一時的にではありますが、養育権を失っていることが判明しています。不運と言えば、ブリトニーのアルバムが11月13日に発売される予定だったのですが、これらの問題からして、しばらくは見合わせられてしまうでしょう。

ですが、ブリトニーがどんな行動を取ろうが、彼女にはいつだって、彼女を応援し続け、守ろうとしている忠実なファンがいるんです。そして、ファンの中にもかなりクレイジーな人がいることも事実です。とにかく、この落ちぶれたポップスターが今後、どんな問題を起こすのかには非常に興味があります。タブロイド紙からは愛され続けることは間違いありませんよね!



次男のジェイデン・ジェイムズと買い物中のブリトニー。

© AFLO
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top