日本の歴代首相が大集合!? アメリカの危機、そして日本の危機を激論!

最新ニュース

日本歴代首相そっくり(?)の「THE NEWSPAPER」(松下アキラ、福本ヒデ、渡部又兵衛)
  • 日本歴代首相そっくり(?)の「THE NEWSPAPER」(松下アキラ、福本ヒデ、渡部又兵衛)
2007年10月19日、アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュが銃撃を受け、死去——。とはあくまで映画『大統領暗殺』の中でのこと。この衝撃作の公開に先駆けて、10月1日(月)に特別試写会が開催された。本作のテーマにちなんで、小泉純一郎氏、安倍晋三氏、そして新首相の福田康夫氏という日本歴代首相、のそっくりさん(?)として活躍する社会派コント集団「THE NEWSPAPER」が登場し、熱い討論会が繰り広げられた。

観客に“純ちゃーん!”の掛け声をせがんでおいて「誰だと思ってるんだね」とのツッコミで一気に観客の心を掴んだ小泉元首相(松下アキラ)。お友達のブッシュ主演作品を観た感想は、「残念なのは私が出てないこと。私もよくブッシュに会いに行ったんだけどね」と残念そう。たしかにキャッチボールまでした仲でした…。同じ国家の要人として、さぞや身の危険に遭う局面もあったはず。「(私も)いつ暗殺されてもおかしくなかったね。まぁ、田中真紀子の更迭、これが一番恐かったね(笑)」。

一方、“美しい日本”を掲げながら突然の辞任で世間を騒がせた安倍氏(福本ヒデ)は「私が危ないというより、安倍内閣が危なかったですからね。『アブナイカク』とか言われてましたね(笑)」と自嘲ぎみ。そんな彼に追い討ちをかけるように「そもそも私に騙されて首相になったんだからね」と小泉さんがからかうと、「小泉さん、騙してたんですか!?」とおののけながらも「私もテロには負けてませんが、民主党に負けてしまいましたね…」とやはり自虐ネタ。

そして忘れてはならないもう一人、就任ホヤホヤの福田康夫現首相(渡部又兵衛)は、所信表明があるという重要な日に、ここへ駆けつけたそうなのだが…登場したのはお世辞にも似てない福田氏。開口一番「準備不足の内閣という声もありますが、私の役回りも準備不足です」と挨拶した。首相として改めて身の危険について聞かれると「まぁ、私はまだ何もやってないし、これからやるつもりもないし、暗殺されるようなことはないでしょう」とさすがの冷静ぶりを見せた。しかし映画には度肝を抜かれた様子で「とてもびっくりしましたね。ドキュメンタリーより現実的でおもしろかった」と大絶賛。日本政治界のトップ(のそっくりさん)も太鼓判を押す『大統領暗殺』はいよいよ10月6日(土)よりシャンテ シネほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top