本物の技を伝承! 映画『黒帯』主演の空手家による沖縄空手ワークショップ開催

最新ニュース

『黒帯』 -(C) 2007 KURO-OBI PARTNERS.
  • 『黒帯』 -(C) 2007 KURO-OBI PARTNERS.
  • 『黒帯』 -(C) 2007 KURO-OBI PARTNERS.
  • 明武館剛柔流舘長であり『黒帯 KURO-OBI』主演の八木明人がワークショップを開催
中国は福建省から伝来し、琉球の地で発達を遂げ、のちの日本空手の源流となった沖縄空手。明武館剛柔流は、沖縄空手を代表する流派のひとつであり、本土の競技空手とは一線を画し、武道空手の原型を一子相伝の継承によって100年にわたって守り続けてきた。このたび、明武舘剛柔流空手道の舘長であり、10月13日(土)より公開される空手映画『黒帯 KURO-OBI』において主演を果たした八木明人が、東京で沖縄空手のワークショップを開催することになった。いまや16か国に約2万人の門下生を持つにいたった本物の沖縄空手の真髄に触れるまたとないチャンス。初心者、子供の参加、見学も大歓迎とのことなので、この機会に参加してみては?

【沖縄空手ワークショップ】
日時:10月18日(木)、10月23日(火)
18:30 開場
19:00〜20:30 空手指導
20:30〜21:00 質疑応答(両日とも)

場所:北沢タウンホール第一集会室
指導:八木明人(明武舘剛柔流空手道 舘長)
参加費:無料(カンパは受け入れます)
定員:各日50名(先着順/定員になり次第締切りとなります)
※参加は申し込み制です。ご希望の方は、希望日、お名前を下記アドレスにお送り下さい(携帯電話からも可)。受付確認の返信をいたします。

【申し込み・お問合せ】
国際明武館剛柔流空手道連盟東京支部
E-mail:gojyuryu@gmail.com
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top