“地球最後の男”ウィル・スミス 注目の超大作を引っさげて日本に到着!

最新ニュース

ウィル・スミス、自信作とともに来日 満面の笑みでピースサイン!
  • ウィル・スミス、自信作とともに来日 満面の笑みでピースサイン!
66億人の人間が絶滅し、ただひとり生き残ったのがこの男——。12月14日(金)より公開される近未来アクション超大作『アイ・アム・レジェンド』を引っさげて、このたび“地球最後の男”ウィル・スミスが、5日(水)に行われるジャパンプレミアのために来日した。

2012年。地球からは人間の姿が消え、ニューヨークの街は死んだように静まり返っている。ここで3年もの間、毎日相手のない無線でメッセージを送り続ける男がいた。名は、ロバート・ネビル。何をするのもひとり、どこへ行ってもひとり。そんな無限の孤独の中で、ロバートは自らに課せられた、人類の再生の道を探るという使命を全うしていくが…。

なぜ地球は崩壊してしまったのか? 地球最後の男に希望はあるのか? その行く末が一切不明のまま、迎える今回のジャパンプレミア。11日(火)にニューヨークで予定されている米国プレミアに先駆け、地球最速の公式上映となった。前作『幸せのちから』以来約11か月ぶり、8度目の来日を果たした親日家のウィル。ジャパンプレミアと併せて行われる記者会見にも出席する予定となっている。

『アイ・アム・レジェンド』は12月14日(金)よりサロンパス ルーブル丸の内ほか全国にて“日米同時”公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top