ジョニー・デップ&ティム・バートン監督来日! レッドカーペットで2,500人熱狂

最新ニュース

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』ジャパンプレミアに登場したジョニー・デップ
  • 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』ジャパンプレミアに登場したジョニー・デップ
鋭すぎるカミソリを手に、ジョニー・デップが復讐の鬼と化した殺人理髪師に! ティム・バートン監督が『シザーハンズ』、『チャーリーとチョコレート工場』など数々のヒット作をともに作り上げてきた盟友・ジョニーを主演に迎えて傑作ミュージカルを映画化。『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』が1月19日(土)に公開を迎える。これに先立ち1月8日(火)、ジョニーとバートン監督が来日しジャパンプレミアが開催された。

会場となった六本木ヒルズアリーナに集まったファンはおよそ2,500人。会場に入りきれず、1,500人のファンが沿道からジョニー&バートンの到着を出迎えた。徹夜組あり、成田空港で一行の到着を見届けてから会場に駆けつけた者あり。取材に訪れたマスコミも記者、カメラマン、TVクルー合わせて200人を超え、改めてジョニーの人気の高さを見せつけた形だ。2人が姿を現すと、2,500人の大歓声が割れんばかりに会場に響き渡った。

握手とサインを求めるファンの要望に応えながら2人はわずか数百メートルのレッドカーペットを30分以上かけて歩き、正面舞台に上がった。まずはバートン監督が大歓声を受けて「みなさんお越しくださってありがとうございます。僕ら、こういうふうに“静かに”登場するのが大好きなんです(笑)」とユーモアたっぷりに挨拶。さらに「映画ではジョニーが歌います! たっぷりと楽しんでください」と呼びかけた。

続いてジョニーがマイクを取ると会場のボルテージは最高潮に。ジョニーは「こうしてたくさんの方が来てくださり、僕らを支えてくれることに感謝の気持ちでいっぱいです。ティムの映画はいつも特別ですが、その中でも今回の作品はさらに特別なものです。みなさんに楽しんでいただけると思います」と笑顔で語り大歓声に手を振って応えた。

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』は1月19日(土)より丸の内ピカデリー1ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top