ヒース・レジャーがニューヨークのアパートで急死

最新ニュース

『Imaginarium of Doctor Parnassus』(原題)のセットでのヒース -(C) Splash/AFLO
  • 『Imaginarium of Doctor Parnassus』(原題)のセットでのヒース -(C) Splash/AFLO
ヒース・レジャーがマンハッタンのソーホー地区にあるアパートで死亡しているのが、22日午後3時半頃に発見された。ニューヨーク市警によると、午後3時26分にヒースが定期的に予約を入れていたマッサージ師が到着し、家政婦が寝室に呼びに行ったところ、ベッドの上に倒れているヒースを見つけ、警察と救急車を呼んだという。

救急隊が到着した時点で、ヒースはすでに死亡していた。ベッドの近くには処方薬の睡眠剤と抗不安薬の錠剤の瓶があり、薬物過剰摂取の可能性が高いが、現時点では死因は不明。肺炎を起こしていたという説もあり、マッサージの予約も入れていたことから、自殺の可能性は低いと見られている。

ヒースは2年前に『ブロークバック・マウンテン』でオスカー主演男優賞候補になり、同作で共演したミシェル・ウィリアムズと婚約、娘も誕生したが、昨夏に破局。その後も愛娘を連れてN.Y.の街を散歩する姿が目撃され、最近はモデルのジェマ・ウォードと交際を始めたばかりだった。今夏公開の、『バットマン』シリーズの最新作『ダークナイト(原題)』でジョーカーを演じ、先週はロンドンでテリー・ギリアム監督の最新作『Imaginarium of Doctor Parnassus』(原題)を撮影していた。キャリアが順調だったこの時期の不慮の死は何ともやりきれない。せめて、心から冥福を祈りたい。



写真は1月19日、ロンドンの『Imaginarium of Doctor Parnassus』(原題)のセットで。この日は撮影の最終日だった。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top