谷原章介×塚地武雅ダブル主演×脚本・鈴木おさむの史上最強コメディが見参!

最新ニュース

『ハンサム★スーツ』W主演! 谷原章介×塚地武雅
  • 『ハンサム★スーツ』W主演! 谷原章介×塚地武雅
もしも、着るだけでハンサムになれるスーツがあったなら…。「SMAP×SMAP」、「めちゃ2イケてるッ!」など高視聴率バラエティ15本を抱える、日本一忙しい構成作家・鈴木おさむが、“ブス恋”の次に贈るのは、ずばり“ハンサム”! 谷原章介×塚地武雅という異色の2人をダブル主演に迎え、その名も『ハンサム★スーツ』を製作することが明らかとなった。

物語の主人公は、33歳独身、彼女いない歴も33年の、定食屋を営む男・大木琢郎。そのルックスが災いしてか、気になる女性にフラれてばかり。ところがある日、紳士服店で勧められたスーツに袖を通してみると、目を疑うようなハンサムに大変身する! 

鈴木氏が「日本にはラブコメディが少ないので、大人が笑えて、キュンと出来る作品になったらいいなと思います」と言う本作。今回、この“ブサイクな”主人公・琢郎に抜擢されたのが『間宮兄弟』『キサラギ』と話題作への出演が続く塚地さん。「最初の台本に『ブサイクな定食屋の主人公役』って書いてあったんです。“ブサイクな”は必要か? 悪口だ、と! でもブサイク役には自信があるので、ぜひやりたいと思いました」と意気込みもバッチリ。「容姿にコンプレックスを持っている人は多いと思います。僕もその一人。もしかっこよかったら? キレイだったら? それを叶えるスーツがあったら? 非常に面白い話なので多くの人に観てもらえるよう頑張りたいと思います」。

その塚地さんが大変身を遂げるのが、谷原さん演じる“ハンサムマン”こと光山杏仁。「やっと出会えたという思いです。いままでたくさんの役をやらせていただきましたが、そこで得た経験を生かすことの出来る役に巡り会えました」と話す谷原さん。「杏仁という役を、塚地さん演じる琢郎とあわせて演じきりたいです。みなさんに愛されて感情移入していただけるよう、頑張って演じたいと思います」と、こちらも準備万端。

塚地さんと谷原さんという対極の2人を迎え、「日本のヒュー・グラントとジャック・ブラックとなり、最高のラブコメを作りあげてほしいと思います」と語るのは、本作が長編映画デビュー作となる監督の英勉(はなぶさ・つとむ)。「ガッツリ笑って、ドン! と感動して、カラッと気分良く彼氏、彼女と帰ってもらえるスーパー・デート・ムービーを作りたいと思っています」と自信をのぞかせる。

3月からメインの撮影が始まるという本作。これに先駆けて、原作となる鈴木氏の初小説「ハンサム★スーツ」(集英社刊/1,050円<税込>)も1月25日(金)に発売されるので、公開を待ちきれないという人はこちらをチェック! 史上最強タッグが実現した、笑って泣ける超エンターテイメント・ムービー『ハンサム★スーツ』は、今秋公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top