「“L”のママチャリ姿は必見です!」Lを振り回す福田麻由子の女優魂

最新ニュース

『L change the WorLd』 福田麻由子 photo:Yoshio Kumagai
  • 『L change the WorLd』 福田麻由子 photo:Yoshio Kumagai
  • 『L change the WorLd』 福田麻由子 photo:Yoshio Kumagai
  • 『L change the WorLd』 福田麻由子 photo:Yoshio Kumagai
待望のスピンオフ作品『L change the WorLd』で、あの“L”を時に振り回す美少女・二階堂真希を鮮烈に演じた福田麻由子ちゃん。父親を目の前で殺され復讐を心に誓うという、かなりハードな役どころだ。

「ほとんどが復讐を考えているキャラクターだったので、撮影中はずっと辛かったです。人を憎むのって疲れるし、撮影の後はなぜかすごく悲しくなったりして。丸一日辛いシーンが続くと、常に戦ってる感じというか…。中田監督からは“意志を強く、目を強く! 肉食動物のように!”と、毎日言われ続けていました。でも監督はすごく面白い人。ギャグとか言って面白いというのではなく、存在自体、人自体が面白いんです(笑)」。

そんな彼女は「本番になると何も考えていない。全部の記憶があるわけじゃないんです。“カット!”の声で我に返るみたいなところはあるかもしれません」と語るほど役への没頭ぶりは凄まじい。現13歳にして“子役”と呼ぶのは憚られる大人の女優のオーラが漂うが、その素顔は普通の女の子の一面も。
「最初、学校の友達には、意外とよく喋るねとか言われました(笑)」。

前作、前々作は「友達と劇場に観に行きました」と語る彼女のお気に入りのキャラクターは「Lとミサ」とのこと。そんな麻由子ちゃんに、L=松山ケンイチさんの魅力を聞いてみると…。
「すごい不思議な人でした。松山さんの主演されていたドラマ『セクシーボイスアンドロボ』が大好きで、そのお話とかを主にしてましたね。以前、そのドラマの撮影直後にお会いしたときはすごくロボっぽい方だな〜と思っていたんですけど、今回は完全に“L”になってて。どれが素なんだろう? と。実際共演させてもらって、ますます不思議な人だなって思いました」。

本作ではアクティブに動き回るLも話題のひとつだが、麻由子ちゃん曰く「私は今回のLが一番好きです」。
「活動的なLっていうのはすごく意外だったんですけど、ママチャリに乗ってるLとかある意味しっくりきていて、すごい面白かった。シーン的には決してほのぼのできるところではないんですけど、なんかちょっと笑えるというか。私はすごい好きなシーンですね」。

ちなみにLは極度の甘いもの好きだが、麻由子ちゃんは?
「Lがジャンボパフェを食べるシーンは、見ているだけでいいですね(笑)。松山さんは本気で食べていてすごいなって。真希と私の似ている部分はあんまりなくて、逆にない方がやりやすかったり、新鮮だったりするんですけど、もしLに(真希みたいに)お菓子の串刺しを渡されてもやっぱり断ると思います(笑)」

ほかにも「憧れの女優さんは、篠原涼子さん、大後寿々花さん」、「今後やってみたい役は、すごく性格が曲がった役です」、「私も真希みたいに家族のことは好きだけど、いま反抗期だからなぁ(笑)」などなど、ハキハキと元気に答えてくれた麻由子ちゃん。その物怖じしない姿勢、そして何より演技への真摯な想いは、今後の日本映画界を引っ張ってゆく存在になること間違いナシ!

《text:Kaoru Endo / photo:Yoshio Kumagai》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top