瞬間移動で日本へやって来る? “ジャンパー”ヘイデン・クリステンセン来日決定!

最新ニュース

『ジャンパー』 (C)- 2007 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『ジャンパー』 (C)- 2007 TWENTIETH CENTURY FOX
世界中どこへでも、自分の行きたいところへ自由自在に瞬間移動できる者たち、その名は“ジャンパー”。誰もが羨む才能を手に入れた主人公と、その抹殺を企む組織“パラディン”の宿命の対決を、VFXを駆使しダイナミックに描いたSFアクション超大作『ジャンパー』が3月7日(金)より公開される。これに先駆けて2月26日(火)に行われる本作のジャパン・プレミアのため、主演のヘイデン・クリステンセンが、共演のキャスト・スタッフとともに来日することが決定した。

地球規模での“ジャンプ”=瞬間移動という、壮大なスケールのアクションが大きな見どころの本作。ニューヨーク、ロンドン、サハラ砂漠、上海、パリ…世界のあらゆる観光名所でロケが敢行され、ジャンパーたちの冒険を華麗に彩っている。実はここ東京でも、銀座、渋谷、秋葉原などで極秘ロケが決行されていたとか。原作であるスティーヴン・グールドの傑作SF小説「ジャンパー 跳ぶ少年」を大胆に脚色し、手に汗握るアクションが展開される。

本作で“ジャンパー”に扮したのが、『スター・ウォーズ』シリーズで、アナキン・スカイウォーカーに扮し一躍人気を集めたヘイデン。今回の来日は、『エピソード3/シスの復讐』以来、4度目となる。共演のレイチェル・ビルソン(「The OC」)、ジェイミー・ベル(『リトル・ダンサー』)、そしてダク・リーマン監督(『Mr.&Mrs. スミス』『ボーン・アイデンティティー』)らの来日も予定されている。

『ジャンパー』は3月7日(金)より日劇1ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top