ミシェル・ウィリアムズが、ヒース・レジャー亡き後の心情をコメント

最新ニュース

昨年10月に撮影されたミシェル・ウィリアムズと娘のマチルダ -(C) Splash/AFLO
  • 昨年10月に撮影されたミシェル・ウィリアムズと娘のマチルダ -(C) Splash/AFLO
ヒース・レジャーの急逝後、沈黙を守ってきた元恋人のミシェル・ウィリアムズが1日にコメントを発表した。『ブロークバック・マウンテン』の共演をきっかけに恋に落ち、2005年10月に女児をもうけた2人は、昨夏に破局していた。

「どうぞ私たちをそっとして、喪に服させて下さい。私の心は張り裂けそうです。私は、誰よりも心優しく、明るくてかわいい小さな女の子の母親です。娘は彼女の父親に瓜二つです」とミシェルはメディアに対してプライバシーを尊重してくれるよう訴えている。

「彼の家族と私は、マチルダが木々に何かをささやいたり、動物を抱きしめたり、階段を2段ずつ飛び越えるのを見て、そこに彼の面影を見出しています。娘は彼の最高の思い出に包まれて成長するでしょう」と結んでいる。

翌2日にはロサンゼルスでヒースを偲ぶ会が開かれ、ヒースが主演の1人を務めた『アイム・ノット・ゼア』のトッド・ヘインズ監督、『カサノバ』で共演したシエナ・ミラー、『ROCK YOU!』で共演したシャニン・ソサモン、そしてミシェル・ウィリアムズと人気TVシリーズ「ドーソンズ・クリーク」で共演したケイティ・ホームズとトム・クルーズ夫妻の姿もあった。



昨年10月、サンタモニカで病院に向かう途中のミシェルと娘・マチルダ。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top