札幌に突如、美男王子が出現!? 『ナルニア国物語』×雪祭り、一大コラボ実現

最新ニュース

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』雪祭りイベント -(C) THE CHRONICLES OF NARNIA, NARNIA, and all book titles, characters and locales original thereto are trademarks and are used with permission. cDisney/Walden.
  • 『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』雪祭りイベント -(C) THE CHRONICLES OF NARNIA, NARNIA, and all book titles, characters and locales original thereto are trademarks and are used with permission. cDisney/Walden.
ペベンシー兄弟がこの国を治めた黄金の時代から1300年。人間の侵略により、かつての美しさと平穏を失ったナルニア国を救うため、ひとりの美しき王子が人間と戦うことを決意する——。前作から2年、新たな幕を開けるファンタジー大作『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』が5月24日(土)、待望の全世界同時公開を迎える。これに先駆けて、北海道・札幌にて開催中のさっぽろ雪まつりに、本作をイメージした巨大雪像が大通り4丁目広場に突如出現。2月4日(月)に行われた前夜祭で初披露され、この冬の一大イベントの幕開けを飾った。

高さ12メートル、幅22メートル、重さはなんと1,600トン。制作日数28日間、のべ950人もの手によって制作された、この巨大雪像“光と音のページェント”。映画の世界観をダイナミックに表現したもので、ナルニアの民とともに戦う、カスピアン王子が馬に乗り、疾走するさまを表現している。続編となる本作は、“自然と人間の共存”がテーマとなっているが、この雪祭りも、自然と制作する人々との調和によって成立しているイベントであること、そして昨今の地球温暖化の影響によるイベント自体の存続の危機をふまえたテーマから、今回の雪像が出展される運びとなった。

そして、気温マイナス4度という寒さにもかかわらず、約300人もの観衆がいまかと待ちわびる中、上田文雄札幌市長と制作を指揮した井手久氏の合図で“光と音のページェント”が点灯。ムービングライトやエフェクト照明、ダイナミックな音楽で、瞬く間に札幌の夜空を彩り、<人間対魔法の壮絶な戦いのドラマ>という映画のテーマが見事に形となって現れた。舞台からいまにも飛び出してきそうな躍動感あふれる、この雪像。雪祭り会場の中でも、一際目を引き、訪れた人々はすっかり『ナルニア国物語』の世界を一足早く体感することとなった。

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』は5月24日(土)より丸の内ピカデリー1ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top