マドンナがグッチとチャリティ・イベントを共催、各界のセレブが勢ぞろい

最新ニュース

ニューヨーク国連本部でチャリティ・イベントを開催したマドンナとグッチのCEO、マーク・リー氏(右) -(C) Reuters/AFLO
  • ニューヨーク国連本部でチャリティ・イベントを開催したマドンナとグッチのCEO、マーク・リー氏(右) -(C) Reuters/AFLO
マドンナが6日、ニューヨークの国連本部でマラウイの孤児支援基金のためのチャリティ・イベントをグッチと共催、出席者に各界のセレブが勢ぞろいした。マドンナは一昨年マラウイから男児の養子を迎えたが、その後に国連児童基金(ユニセフ)と共同でマラウイの孤児支援のためのチャリティ団体を設立、イベントの収益金はここに寄付される。

トム・クルーズ&ケイティ・ホームズ夫妻、ジェニファー・ロペス&マーク・アンソニー夫妻、デミ・ムーア&アシュトン・カッチャー夫妻、ドリュー・バリモアとジャスティン・ロングといったセレブ・カップルから、ケイト・ハドソンやオーランド・ブルーム、マドンナの親友、グウィネス・パルトローも出席。ちょっとした映画祭並みの豪華な顔ぶれだ。ミュージシャンではアリシア・キーズやビリー・ジョエル、さらには大きなお腹のジェニファー・ロペスと元恋人、ショーン・P.ディディ・コムズのニアミスというハプニングまで起き、マドンナの顔の広さがうかがえた。

グッチは同日、ニューヨークの五番街に世界最大の店舗を開店、オープン記念も兼ねた形になった。昨年末にも商品売り上げの25%相当をユニセフに寄付するキャンペーンを行った同社のCEO、マーク・リー氏によれば、イベントの収益は370万ドルに達したという。



(左から)マドンナ、マドンナの娘・ルルド、グッチのCEO、マーク・リー氏。

© Reuters/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top