ヒース・レジャー最後の出演作、ジョニー、ジュード、コリンが主演を引き継ぐかも?

最新ニュース

『The Imaginarium of Doctor Parnassus』を撮影中のヒース -(C) Splash/AFLO
  • 『The Imaginarium of Doctor Parnassus』を撮影中のヒース -(C) Splash/AFLO
1月22日に急死した俳優ヒース・レジャーが亡くなる数日前までロンドンで撮影していたテリー・ギリアム監督の『The Imaginarium of Doctor Parnassus』(原題)。一時は製作中止を危ぶまれたが、ヒースの代役として大物俳優3人が契約、撮影続行のうわさが流れてきた。

アメリカの映画情報サイト「Ain't It Cool News」によれば、ヒースの代役を務めるのは、かねてからうわさされていたギリアム監督の盟友ジョニー・デップに加え、コリン・ファレル、ジュード・ロウの3人。

『The Imaginarium of Doctor Parnassus』はクリストファー・プラマー扮する1,000歳のドクター・パルナッサスを中心に据えたタイムトラベル・ファンタジー作。ヒースが演じたキャラクターは魔法の鏡をくぐり抜けて別世界に向かうシーンがあり、現実と幻想の世界を行き来することで、キャラクターの外観が変わり、たとえばジョニーの姿になっているという設定にも無理はない。

性別も人種も違う6人の俳優が“ボブ・ディラン”という存在を演じてみせた『アイム・ノット・ゼア』に似た試みにもなりそう。脂ののった30〜40代の人気・実力ともに定評あるスター3人と、夭折した天才、ヒース・レジャーのコラボをぜひ実現させてもらいたい。



『The Imaginarium of Doctor Parnassus』を撮影中のヒース。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top