みの「ONE PIECE」最新作で「キムタクに負けじと挑戦した」けど…もう最後?

最新ニュース

『ONE PIECE ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』完成披露試写会。レギュラー声優陣と今回初めて声優に挑戦したみのもんた(前列中央)、応援に駆けつけた川村ゆきえ。
  • 『ONE PIECE ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』完成披露試写会。レギュラー声優陣と今回初めて声優に挑戦したみのもんた(前列中央)、応援に駆けつけた川村ゆきえ。
  • 声優初挑戦となったみのもんた。「もう二度と声優をやることはない!」と断言したが…。
  • 「ONE PIECE」なだけにワンピースで登場した川村ゆきえ。「みのさんを誘惑しに来ました!」と大胆発言も。
週刊少年ジャンプ(集英社)での連載が10周年を迎える大人気漫画「ONE PIECE」。その劇場版アニメ第9弾となる『ONE PIECE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』が3月1日(土)より公開される。これに先駆けて、2月21日(木)に完成披露試写会が行われた。上映前の舞台挨拶には、主人公・ルフィ役の田中真弓を始め、中井和哉、岡村明美、山口勝平、大谷育江、矢尾一樹らTVシリーズでもおなじみの声優陣と今回初めて声優に挑戦したみのもんた、そしてスペシャルゲストとしてグラビアアイドルの川村ゆきえが登壇。映画の完成、原作の連載10周年を記念しての鏡開きも行われた。

みのさんは「まさか私に声優のお誘いが来るとは夢想だにしてなかったです。TVが一般に普及し始めた頃、アメリカの映画やアニメがたくさん入ってきて、日本人の声優さんによって吹き替えられていたのを“すごいな”と思いながら見てました」と声優という仕事への憧れを感慨深げに語った。実際にやってみての感想を求められると「いい経験をさせていただきました…が、正直言って途中で帰りたくなりました。キムタクもやっているので負けじと挑戦してみましたが、こんなに深い世界だとは知りませんでした」と打ちのめされた様子。完成した作品を観たときは「最初は自分の声だとわからなかったです」と、役に溶け込んでいることをうかがわせるも「もし、もう一度オファーいただいても二度とやりませんよ!」と声優廃業宣言も飛び出した。

続いてルフィ率いる麦わら一味の面々が挨拶。田中さんが「今回は本当に見どころ満載です。“決して一人じゃない、仲間がいるんだ!”というメッセージを感じてください」と語れば、今回のエピソードの主人公であり、人間の言葉を話す愛くるしい青鼻のトナカイ・チョッパーを演じた大谷さんは「チョッパーの心の変化、成長をぜひ見届けてください!」と呼びかけた。

世界一の剣豪を目指すゾロの声を担当した中井さんが「みなさん、基本的に泣きに来ているのだと思いますが、アクションも満載です。大暴れしますので楽しんでください」と言うと、ゾロとコンビを組むフランキーの声を演じた矢尾さんは、フランキーそのままに「スーパーにハンカチを濡らしてくれ!!」と絶叫し、大歓声を浴びた。

航海士・ナミを演じた岡村さんが「この船の航海士は誰?」と観客席に向かって問いかけると「ナミ!!」という声が会場に響き渡った。

狙撃手・ウソップ役の山口さんは「原作のエピソードをベースにしながらも、映画オリジナルの要素がたっぷり入っています。“サウザンド・サニー号(ルフィたちの海賊船)で行く、冬島2泊3日の旅”をお楽しみください!」と呼びかけた。

タイトル通りの“桜”をイメージした“ワンピース”で登場した川村さんは、みのさんにお酌。みのさんの芸能生活40周年プラス初声優を祝い、40本の赤いバラと1本の白いバラをプレゼント。そして「みのさんを誘惑しにきました(笑)。(みのさんが演じた)ムッシュールの笑い方がとても素敵でした。ぜひまた声優をやってほしいです」と、文字通り“誘惑”。つい先ほどまで「もうやらない」と言っていたみのさんも、この攻撃には耐えられないようで、つい「嬉しいです…」と答えてしまった。また、原作の大ファンだという川村さんのために、麦わら一味の声優陣が「ゆきえ、お前はオレたちの仲間だ!!」と、劇中さながらに言うと、川村さんも嬉しそうな笑顔を見せた。

「ONE PIECE」史上“最も泣ける”エピソード、ドラム王国編に手を加えた『ONE PIECE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』は3月1日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top