エルトン・ジョン主催のアフター・パーティで、ショーン・ペンが意外なお相手を同伴

最新ニュース

モデルのペトラ・ネムコヴァを伴って、エルトン・ジョン主催のパーティに出席したショーン・ペン -(C) Reuters/AFLO
  • モデルのペトラ・ネムコヴァを伴って、エルトン・ジョン主催のパーティに出席したショーン・ペン -(C) Reuters/AFLO
アカデミー賞授賞式が行われた25日、ウエストハリウッドにあるパシフィック・デザイン・センターで、エルトン・ジョン・エイズ基金主催のパーティが開かれた。

今年で16回を迎えるオスカー絡みの恒例行事だが、オスカーのアフター・パーティといえば例年は、受賞者をはじめAリストのスターたちが一堂に会するファッション誌の「ヴァニティ・フェア」主催のものが最も注目を集める。だが、今年は脚本家組合のストライキを受けて、VF誌はパーティを自粛。

そのためか、オスカー像を抱きしめながら主演女優賞受賞のマリオン・コティヤールがやって来たり、『JUNO/ジュノ』で監督賞候補になったジェイソン・ライトマン、助演男優賞候補だったトム・ウィルキンソン、ハリソン・フォード&キャリスタ・フロックハートらも姿を見せた。

中には意表をつくカップルも登場。それはショーン・ペンとモデルのペトラ・ネムコヴァだ。いつもは渋いショーンの表情がすっかりメロメロになっている。2人は一週間ほど前からツーショットを目撃されるようになった。

ショーンが監督とした『イントゥ・ザ・ワイルド』のハル・ホルブルックは助演男優賞候補として、コダック・シアターの授賞式に出席していたが、ショーンは式には出席しなかった。



© Reuters/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top