カーウァイ&ノラのラブストーリーが独占──ブログで話題の映画って?<4月1日号>

最新ニュース

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 -(c)Block 2 PICTURES 2006
  • 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 -(c)Block 2 PICTURES 2006
  • 『Sweet Rain 死神の精度』 -(C) 「Sweet Rain 死神の精度」製作委員会
  • 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 -(C) 2007 Paramount Pictures. All rights reserved.
『魔法にかけられて』が3冠達成!

新年度一発目の“公開中の映画”は依然として『魔法にかけられて』が首位をキープ。個人的にですが、ディズニー(とPIXAR)作品は脚本が秀逸というイメージがあるので、この作品のヒットは納得。しかも、ここ最近の数作品は目立つヒット作が少なかっただけに嬉しいです(これまた個人的に)。しかも今日は映画の日ということもあって、「今日観てきた」というブログも多いです。とはいえ、興行成績では『ドラえもん』に押さえ込まれているのが残念ですが。

2位は『Sweet Rain 死神の精度』、3位は『犬と私の10の約束』。先週とは2位と3位が逆になっているが、話題になっている公開作品そのものはあまり変わり映えがしないということか? 先週公開されたばかりの泉ピン子の『カンフーくん』も9位だし、新作が話題に上らないのが少々残念。ちなみに興行成績にも新作は登場していない。

“今週末公開の映画”TOP3は、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『モンゴル』『クローバーフィールド/HAKAISHA』。3本とも公開前からかなり話題になっている作品だけに、来週のランキングと興行成績に注目したい。

“総合”では『マイ・ブルーベリー・ナイツ』が圧勝

“総合(ブロガー数順)”の1位は『マイ・ブルーベリー・ナイツ』、2位は『タイタニック』、3位に『ヤッターマン』。2位の『タイタニック』は先日、2日連続でTV放映したためだと思われる。そして『ヤッターマン/YATTERMAN』。異論・反論、いろいろ出ているが個人的に深田恭子のドロンジョさまに不満はない。ボヤッキー、トンズラー含め、メインの5キャラの配役を聞いただけで、“早く観たい!”と思ってしまう。三池崇史監督ならなおさらです!

“総合(話題度順)”のTOP3は『マイ・ブルーベリー・ナイツ』『スパイダーウィックの謎』『味』。ブロガー数順でも首位の『マイ・ブルーベリー・ナイツ』が右肩上がりで話題度を上げている。昨年のカンヌ国際映画祭でも話題になった本作。書き込みの多くは“ノラ・ジョーンズ”、“ウォン・カーウァイ”で、ノラ・ジョーンズのファンにも届いていることが分かる。しかし、相手役のジュード・ロウの影が薄いのが…。こちらの方が本職の役者なのですが。3位の『味』は先頃、都内での上映中止が発表された『靖国 YASUKUNI』のリー・イン監督作品。論争が起きることは予想されていたにもかかわらず本作を製作した、その行動だけでも私は素晴らしいと思う。(毎週火曜日配信)

ブログ話題度ランキング
http://kizasi.cinemacafe.net/

■ブログ話題度とは?
ブログで話題の情報を提供する「kizasi.jp」独自のブログ解析エンジンにより、シネマカフェに掲載されている映画作品名がブログ上に掲載されている“話題度”をポイント化。いまブログ上で最も話題の映画作品のランキングを掲載しています。また、映画作品に関連する言葉も抽出して掲載。その作品がブログで、どのような言葉で語られているかを知ることができます。興行成績やDVD売上だけでは知ることの出来ない、映画ファンが“いま”話題にしている映画はどの作品か? ヒットの“kizasi”が見えてくるオリジナルランキングです。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top