ギネス級の超特大スクリーン到来! 『スピード・レーサー』東京ドームでプレミア開催

最新ニュース

『スピード・レーサー』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
  • 『スピード・レーサー』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
白熱の自動車レースを題材に、子供から大人まで親しまれた日本の名作アニメ「マッハGoGoGo」を、『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟が実写化! 革命的映像でスピード感あふれる世界を繰り出す『スピード・レーサー』が7月5日(土)より公開される。これを目前に控えた6月29日(日)、「スピード・レーサー スーパープレミア GO! TOKYO DOME」と題し、世界最大級とも言える、本作のプレミア試写会が東京ドームにて開催されることが決定した。

本作は、カー・レーサーとして生まれてきた主人公・スピードが、彼の愛車“マッハ5”に乗って、亡くなった兄の遺志を継ぐため、そして愛する人のために難関クロスカントリーに挑むという物語。主演のエミール・ハーシュや恋人役のクリスティーナ・リッチ、マシュー・フォックスらハリウッド俳優のほか、真田広之やRAIN(ピ)など国際色豊かな俳優勢が集結している。

今回開催されるプレミア試写会の招待人数は、延べ3万5,000人! 4月26日(土)に米国・ロサンゼルスで開催されるワールドプレミアのおよそ9倍にも及ぶ招待数で、本国をはるかに上回る規模で開催される。また、当日会場には、日本最大となる縦17.45m×横37m(フットサル・ピッチとほぼ同サイズ…)の超特大スクリーンが用意されるそうで、こちらも招待者全員が一斉に鑑賞できるように特殊設計が施されているということで、すでにギネス記録の申請準備も進められているとか。そもそも、東京ドームでの映画試写会の開催は、2001年公開の『パール・ハーバー』以来、7年ぶりのこと。こちらも3万人招待で、縦14.5m×横35mのスクリーン上映で当時の国内最大級の試写会となったが、今回それを大きく更新することになりそうだ。

さらに現在、メインキャストの来日も要請中ということで、その顔ぶれが気になるところだが、世界に類を見ないこの異例規模のプレミアに、日本中が熱狂の渦に巻き込まれることは間違いない!

『スピード・レーサー』は7月5日(土)よりサロンパス ルーブル丸の内ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top