ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェンと再共演作を撮影中

最新ニュース

N.Y.で『Duplicity』(原題)を撮影中のジュリア・ロバーツとクライヴ・オーウェン -(C) Splash/AFLO
  • N.Y.で『Duplicity』(原題)を撮影中のジュリア・ロバーツとクライヴ・オーウェン -(C) Splash/AFLO
ジュリア・ロバーツとクライヴ・オーウェンは現在、『フィクサー』のトニー・ギルロイ監督の新作『Duplicity』(原題)をニューヨークで撮影中。

ゴールデン・グローブ賞に輝いた『クローサー』に続く共演となる2人が演じるのは、敵対する企業同士の産業スパイ。かつて恋愛関係だった2人が手を組んで、それぞれの雇い主である企業に詐欺を企てるというスリラーだ。ギルロイは監督デビュー作の『フィクサー』に続き、脚本も兼任する。

身長約175センチのジュリアがヒールの高い靴を履いても、クライヴは余裕の189センチ。並ぶと絵になる、迫力の長身スクリーン・カップルだ。

登場する2つの企業のCEOを演じるのは、『フィクサー』でオスカー助演男優賞候補になったトム・ウィルキンソンと、ビリー・ボブ・ソーントン。ほかにポール・ジアマッティも出演する。来年3月に全米公開予定。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top