『スピード・レーサー』、大がかりなワールド・プレミアをロサンゼルスで開催

最新ニュース

『スピード・レーサー』のプレミアに出席したエミール・ハーシュとクリスティーナ・リッチ -(C) Getty Images/AFLO
  • 『スピード・レーサー』のプレミアに出席したエミール・ハーシュとクリスティーナ・リッチ -(C) Getty Images/AFLO
『マトリックス』シリーズのアンディ&ラリー・ウォシャウスキー監督の最新作で、日本のアニメ「マッハGoGoGo」の実写版『スピード・レーサー』のロサンゼルス・プレミアが26日、ロサンゼルスのノキア・シアターで行われた。 

ウォシャウスキー兄弟やプロデューサーのジョエル・シルヴァー、主演のエミール・ハーシュをはじめとする主要スタッフ・キャストが勢ぞろい。クリスティーナ・リッチやマシュー・フォックス、夫のティム・ロビンスや息子も同伴のスーザン・サランドン、これがハリウッド進出第1作となる韓国のRain(ピ)、謎の悪役を演じる真田広之も会場に姿を見せた。

招待客は約4,000人、会場には劇中で主人公が運転するレースカー「マッハ5」も登場するなど、大がかりなワールド・プレミアとなった。全米では5月9日から、日本では7月5日(土)から公開予定。



『スピード・レーサー』のプレミアに出席したクリスティーナ・リッチとエミール・ハーシュ。

© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top