【カンヌレポートvol.03】出産前最後?ブランジェリーナの揃い踏みにカンヌ熱狂

最新ニュース

ダスティン・ホフマンらと共に『カンフー・パンダ』の公式記者会見に出席したアンジー。 photo:Ayako Ishizu
  • ダスティン・ホフマンらと共に『カンフー・パンダ』の公式記者会見に出席したアンジー。 photo:Ayako Ishizu
映画祭2日目、世界中の注目を集めるブランジェリーナがレッドカーペットに登場! 今年、ブラッド・ピットはカンヌに出演作はないが、アンジェリーナ・ジョリーは声優を務めたアニメ『カンフー・パンダ』と、主演したクリント・イーストウッド監督作『Changeling (原題)』の2本の作品があるため大忙し。何せ8月に出産を控えるアンジーは、カンヌのあと産休に入る予定だから、世界中のプレスがアンジーの大きなお腹に注目しているのだ。実は、いままでお腹の赤ちゃんが双子だと公には認めていなかったアンジーだが、共演者のジャック・ブラックに促されてついにここカンヌで双子であることを公表。まあ、言わなくても妊娠7か月目にしては巨大すぎるお腹なので、誰が見ても双子であることは明らかだったんだけど。

15日午後、ジャック・ブラック、ダスティン・ホフマンらと共に公式記者会見に登壇したアンジーは、幸せオーラ全開。去年のカンヌでは実母の死の直後で、痛々しいほど痩せていたことを考えると、別人のよう。「このまま南仏で出産するのか?」という質問にも「多分そうなると思うわ。子供たちにはフランス語を覚えてほしいと思っているし、暮らしやすいところだから」とのこと。うわさでは、高級ホテル・デュ・カップの近くにある豪邸を借りて住む予定とか。

夜のレッドカーペットにはもちろん、ブラッド・ピットと揃って登場し、会場前に詰めかけたファンを喜ばせた。胸もお腹も、緑のドレスからこぼれそうなほど膨らみ、母になる喜びにあふれていたアンジー。なんだか後光が差すほど神々しくて、ほんと、手を合わせようかと思っちゃったほど。

(text/photo:Ayako Ishizu)

ダスティン・ホフマンらと共に公式記者会見に出席したアンジー。

カンヌ国際映画祭特集
http://www.cinemacafe.net/fes/cannes2008/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top