シエナ・ミラー、妻子ある富豪の俳優と恋愛中

最新ニュース

先月開催されたエジンバラ国際映画祭にて(左から)シエナ・ミラー、マシュー・リース、キーラ・ナイトレイ -(C) AFLO
  • 先月開催されたエジンバラ国際映画祭にて(左から)シエナ・ミラー、マシュー・リース、キーラ・ナイトレイ -(C) AFLO
婚約のうわさもあったリス・エヴァンズと6月初めに別れたシエナ・ミラーだが、早速新しい恋が発覚した。

今度のお相手は、俳優のバルサザール・ゲティ。33歳で4児の父というと、シエナの元恋人、ジュード・ロウをどことなく彷彿とさせるが、実はバルサザールは大富豪でもあるのだ。石油王ジャン=ポール・ゲティの曾孫で、莫大な遺産を相続しているバルサザールは10代の頃から俳優として活躍、90年代はリドリー・スコット監督の『白い嵐』やデヴィッド・リンチ監督の『ロスト・ハイウェイ』などに出演、最近ではTVに活躍の場を移し、「エイリアス」や「ブラザーズ&シスターズ」などのシリーズに出演している。

シエナとバルサザールは、シエナと『The Edge of Love』(原題)で共演し、短期間交際もしていたマシュー・リースを介して昨年夏に知り合ったらしい。マシューと破局後はリスと交際していたシエナだが、友達を交えて何人かで食事をするうちに、どんどんバルサザールに惹かれていったという。

2人の関係を知ったバルサザールの妻で服飾デザイナーのロゼッタは4人の子供を連れて、イタリアに行ってしまった。シエナは電話でリスに別れを告げ、バルサザールとの交際をスタートさせたという。二股をかけたくないとケジメをつけたつもりかもしれないが、天秤にかけられた体のリスはなんとも気の毒だ。



先日開催されたエディンバラ国際映画祭で行われた『The Edge of Love』(原題)のワールド・プレミアにて(左から)シエナ、マシュー・リース、キーラ・ナイトレイ。

© AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top