離婚危機? のマドンナ&ガイ・リッチー夫妻。マドンナに新しい男性の影が?

最新ニュース

7月1日の夜、N.Y.でディナーに出かけたマドンナとガイ・リッチー -(C) Splash/AFLO
  • 7月1日の夜、N.Y.でディナーに出かけたマドンナとガイ・リッチー -(C) Splash/AFLO
妻はアメリカに、夫は母国のイギリスに別れて暮らしているマドンナ&ガイ・リッチー夫妻。最近、お互いが公の場で結婚指輪を外していることから、離婚の危機がささやかれている。

そのうわさに拍車をかけるような事態が発覚した。マドンナが暮らすニューヨークのセントラルパーク・ウエストのアパートに毎晩のように深夜通ってくる男性がいて、その男性はなんと、プロ野球のニューヨーク・ヤンキースに所属するアレックス・ロドリゲス選手だという。

マドンナとロドリゲスのマネージャーが同じ男性で、彼を介して2人は、ガイ・リッチーの新作『リボルバー』のプレミア上映時のアフター・パーティで知り合いになった。

その後、マネージャーや友人を交えた食事会や、マドンナ主催のユニセフのチャリティ・イベントなどでも2人は顔を合わせ、4月にはマドンナのコンサートにロドリゲスが、6月22日にはマドンナが息子2人を連れて、ニューヨーク・ヤンキースの試合を観戦していた。その際、彼女たちが座っていたのはロドリゲスのプライベート席だという。ロドリゲスは既婚者で、夫人が出産したその夜にもマドンナ宅に出かけたといううわさも。

離婚秒読み段階に入ったかとも思えるが、7月に入ってすぐにガイ・リッチーがニューヨークに突如やって来て、マドンナと手をつないでN.Y.の街に食事に出かけた。固い表情の2人だが、関係修復を図ろうとしているのか、それとも決着をつけるための話し合いへと臨むところなのか。



7月1日の夜、ディナーに出かけたマドンナとガイ・リッチー。果たして真相は?

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top