ブランジェリーナに双子の男の子と女の子が誕生!

最新ニュース

6人きょうだいとなったブランジェリーナ家の長男・マドックスとブラピ -(C) Reuters/AFLO
  • 6人きょうだいとなったブランジェリーナ家の長男・マドックスとブラピ -(C) Reuters/AFLO
アンジェリーナ・ジョリーが12日、ニースの病院で双子を出産したと地元のニース・マタン紙が13日付で報じた。

同紙の取材に応じた医師によると、双子は男の子と女の子で、帝王切開で12日20時前に生まれた。男児はノックス・レオン、女児はヴィヴィアンヌ・マルシュリーヌと名付けられ、体重は男児が2,270グラム、女児は2,280グラム。

出産は8月中旬予定と言われていたので、それが事実ならば予定より約1か月早く誕生したことになるが、母子ともに健康だという。ちなみに女児のミドルネーム、マルシュリーヌとは昨年亡くなったアンジーの母の名前。

ノックス・レオンとヴィヴィアンヌ・マルシュリーヌについては、誕生前からニース市長が名誉市民権を授与すると発表し、生まれる前からセレブの仲間入りを果たしていた。

アンジーとブラッド・ピットの間の第1子・シャイロの誕生時も、最初の写真撮影の権利料を高額に設定し、全額をチャリティに寄付したが、今回も双子の最初の写真撮影権利料は1,100万ドル以上と言われている。ブランジェリーナは今回も全額寄付をすると見られている。



写真は、ノックス・レオンとヴィヴィアンヌ・マルシュリーヌの誕生で6人兄妹の長男になったマドックスとブラピ。6月1日にイタリアで開催されたモトGPを観戦。

© Reuters/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top