『ハプニング』シャマラン監督、小池栄子の登場に映画そっちのけでデレデレ

最新ニュース

『ハプニング』ジャパンプレミア。M.ナイト・シャマラン監督と小池栄子。
  • 『ハプニング』ジャパンプレミア。M.ナイト・シャマラン監督と小池栄子。
『シックス・センス』で全世界に衝撃を与えたM・ナイト・シャマラン監督の最新作『ハプニング』が7月26日(土)より公開を迎える。「言葉の錯乱」に始まり、「方向感覚の喪失」、そして人々が謎の死を遂げていくという全米各地で発生した異常事態を描いた、シャマラン・ワールド全開の本作。7月17日(木)にジャパンプレミアが開催され、来日中のシャマラン監督とスペシャルゲストとして小池栄子が登場した。

いつも観客を驚かせるシャマラン監督を逆に驚かせようと、観客は、あらかじめ渡されていたガスマスクを一斉に装着して監督を迎えた。監督は「最初は3Dメガネでもかけてるのかと思ったらガスマスクで、全員がかぶっているのでびっくりしました」と意外な演出に大喜び。作品について監督は「90分間ずっとパラノイア(=変質)している作品にしたかったんです。最初の1分くらいは落ち着いて観れると思いますが、その後はずっと緊迫感と恐怖に満ちています」と観客を“脅迫”した。

続いて小池さんが登場し監督に花束を贈呈。映画を観ての感想を尋ねると小池さんは「怖かったです〜。恐怖の対象が目に見えず、いつの間にか自分が巻き込まれているということに、より一層の恐怖を感じました。それから音ですね。何度か耳をふさぎたくなりました」と興奮した様子で語った。

監督は小池さんの感想などそっちのけで(?)「プロモーションに一緒に来てほしいです」と満面の笑み。さらに監督は、新婚の小池さんにサプライズで、映画にも登場する“幸福の木”をプレゼント。これには小池さんも驚いた様子で「まさに“ハプニング”です!」と感激しきり。「映画の中心にいるのも一組のごく普通の夫婦ですが、こういうことが起こっても、愛する人と手を取り合って乗り越えられるものなのかな? と思いました」と小池さんからは新婚ならではのコメントも飛び出した。司会者から「小池さんのお宅は旦那さん(※プロレスラーの坂田亘)が守ってくださりますよね?」と問われると「うちの場合はそのための筋肉なので(笑)」と語り、会場の笑いを誘った。

小池さんが「観ているうちに、実際にこういうことが起こるんじゃないかという恐怖に襲われた」と語る『ハプニング』は7月26日(土)より日劇3ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top