マドンナ初監督作品が、日本公開決定! 彼女が惚れ込んだ主演男優は?

最新ニュース

『ワンダーラスト』
  • 『ワンダーラスト』
80年代初頭、彗星のごとくポップスシーンに出現し、そのカリスマ的なパフォーマンスで常に時代をリードしてきたミュージック界の女王、マドンナ。あらゆる成功を手に入れてきた彼女が初監督に挑んだ『Filth & Wisdom』(原題)が、『ワンダーラスト』という邦題を冠し、来春日本公開されることが決定した。

物語の舞台はロンドン。ミュージシャン、バレリーナ、そしてアフリカの貧困で苦しむ子供たちを救うことを目指す者。3人の若者を中心に、成功への渇望、家族との確執、貧困問題、理想と現実のジレンマ…など、マドンナ自身の若き日々から現在に至るまでが投影された、マドンナの自伝的青春映画である。

マドンナの熱いラブコールを受け、本作の主人公・AK、そしてストーリーテラーを務めるのは、本日より開催される音楽の祭典「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演する「ゴゴール・ボルデロ」のボーカル、ユージン・ハッツ(写真)。ウクライナ出身の彼が、ロシア、イスラエルなどの出身者とともに結成し、N.Y.を拠点に活躍中のゴゴール・ボルデロは、全米では2007年度の「いま最もライヴを見たいバンド」、「ベストアルバム」の上位にランクインするほどの支持を得ている。マドンナとは、昨年開催された地球温暖化防止のコンサート「LIVE EARTH」での共演が注目された。また、今年のグッチの秋冬ラインがユージンのロックでフォークロアなファッションからインスピレーションを受けてデザインされるなど、音楽以外のシーンでも高い注目を浴びている。

今年2月に開催されたベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品され、既に話題を集めている本作。マドンナがストーカーのように追いかけ、出演を承諾させたというユージンが、映画ではどんな魅力を見せてくれるのか? 本編でもゴゴール・ボルデロの楽曲が多数使用されているので、こちらにもご注目。

『ワンダーラスト』は2009年春、渋谷アミューズCQNほかにて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top