シャイア・ラブーフがまたトラブル、酒気帯び運転で逮捕

最新ニュース

『トランスフォーマー2 (原題)』の撮影現場でのひとコマ。 -(C) Splash/AFLO
  • 『トランスフォーマー2 (原題)』の撮影現場でのひとコマ。 -(C) Splash/AFLO
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』でインディの相棒役、マット・ウィリアムズを演じたシャイア・ラブーフが27日未明、酒気帯び運転の容疑で逮捕された。

シャイアは、ピックアップ・トラックを運転中の27日午前3時頃、ウエストハリウッドの交差点を左折しようとして別の車と衝突、トラックは横転した。左手と頭部、ひざを負傷したシャイアは駆けつけた警察官によって、酒気帯び運転容疑で逮捕された後、釈放となり、病院で怪我の治療を受けた。

シャイアのトラックに同乗していた女性と、衝突した車の運転手は共に軽傷だというが、シャイアのパブリシストによれば、運転していたシャイア本人の手の怪我は手術が必要だったそうだ。1か月以内に仕事に復帰するとのことだが、それ以上はノーコメントとのこと。

シャイアは昨年11月にも泥酔状態でシカゴのドラッグストアに現われ、ストア側とトラブルになり、逮捕されるという事件を起こしている。



写真は、7月半ばの『トランスフォーマー2 (原題)』の撮影現場で、自身の撮影の合間に新聞を読むシャイア。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top