ジェイ・チョウ、DAIGOとお揃いのロックポーズ 「メガスゴウィッシュ!!!」

最新ニュース

『カンフー・ダンク!』ジャパンプレミアにて ジェイ・チョウ、ほしのあき、DAIGO
  • 『カンフー・ダンク!』ジャパンプレミアにて ジェイ・チョウ、ほしのあき、DAIGO
  • 『カンフー・ダンク!』にてカンフー技を炸裂! ジェイ・チョウ
  • 「メガスゴウィッシュ!」ポーズでキメる ジェイ・チョウ&DAIGO
合言葉は「メガすげェェェェェー!!」。台湾映画史上最大規模となる、超絶のカンフー満載のスポーツ・エンターテイメント『カンフー・ダンク!』が、北京五輪真っ只中の8月に公開される。これに先駆けて、7月28日(月)にバスケの魅力をたっぷりと盛り込んだ本作のジャパン・プレミアが開催。上映前のイベントに、来日中のアジアのトップスターこと主演のジェイ・チョウと、特別ゲストとしてほしのあきとDAIGOが登壇した。

バスケがテーマということで、日本プロバスケットボールリーグ「bjリーグ」のチーム、東京アパッチとのコラボレーションで、先日公開ダンスコンテストを行った本作。ステージ上では、その中から見事勝ち抜いた「Crush」と、東京アパッチのチアチーム「ガム Q」の若さはじけるダンス、さらに、ダンクシュートなど東京アパッチの選手による華麗なバスケテクニックが披露された。そして会場の熱気が高まる中、ジェイがボールを手に登場すると、詰めかけた女性ファンからは歓声の嵐が起こった。颯爽とスピンを見せてくれたジェイ。「小さい頃からバスケが好きで、試合を見るのが大好きだった」と言うが、実際のところは「腕はいまひとつ。背があまり高くないので、どちらかというと後ろにパスを回す担当でした。実は、映画でも上げ底の靴を履いてたんですよ(笑)」と冗談交じりに自身のバスケの腕を評した。また、作品については「ワイヤーアクションが大変でしたが、完成した映画を観て、その成果を感じることが出来てとても嬉しかったです」と語った。

ここで、イベントに花を添えるチアリーダー姿のほしのさんが登場。セクシーな胸元を向けながら「かっこいいですね〜。映画を観ても素敵でしたが、実際に見るとキラキラしていますね」とジェイにラブコールを送ったが、ジェイは目の置き所に困った様子でほしのさんから視線をはぐらかすばかり。そんなジェイに極めつけのポーズで「ジェイさん、シュートのやり方教えてほし〜の」とほしのさんがお願いすると、やはり目を反らしたままだが、舞台上に設置されたバスケットコートで優しくシュートの手ほどきをしてあげた。いざ、ほしのさんが教わった通りに実践すると、シュートは見事にゴールし、会場からは歓声が上がった。

そして、もう一人のゲスト、自称・バスケ経験者のDAIGOが乱入! 「ミュージシャンとしても、ほんとリスペクトしてるんですけど、ジェイ・チョウさんと対決したくて来ました! 俺、今日はガチでいくんで」と無謀にも(?)ジェイにバスケ対決を申し込んだ。内容は、フリーショット3本勝負。圧倒的にジェイ優勢の応援が送られる中、1、2本目は1−1の引き分けに。そして運命の3本目。気合いを入れ直して、DAIGOさんはグローブを外してシュートを放つも…、こちらは惜しくも失敗。しかし、さすがジェイは何なくシュートを決め、勝利を手にした。ここで悔しがるのかと思いきや、DAIGOさんは「実は俺、バスケ部で試合に出させてもらったのが、2分30秒なんですよ。やっぱ敵わないですね。俺のバスケ歴を見抜かれてましたね」と開き直り、ジェイと固い握手を交わす始末。さらに、憧れのジェイにカンフーの型を教えてもらったお礼にと、「俺のDAIGO録とポーズを教えちゃっていいっすか? いま日本でちょっとずつキテるんで。いきますよ! 『カンフー・ダンク!』メガスゴウィッシュ!」とおなじみのロック・ポーズを伝授し、ジェイともども会場の全員が揃ってポーズを決めた。

最後に、「今日は来日した中で一番楽しい日でした。二人の大スターから勉強させていただきました。ありがとうございます」と満足の表情を見せてくれたジェイさん。そんな彼の“メガすゲェェェェー!!”ダンクが炸裂する『カンフー・ダンク!』は、8月16日(土)より角川シネマ新宿、シネカノン有楽町2丁目、アミューズCQNほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top