キャメロン・ディアス、酒の上での過ちは「一度だけよ…思い出せないけど(笑)」

最新ニュース

『ベガスの恋に勝つルール』来日記者会見に出席したキャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー。
  • 『ベガスの恋に勝つルール』来日記者会見に出席したキャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー。
  • 6年連続の来日となったキャメロン。
  • アシュトンは今回が初来日。
ベガスで出会って意気投合、そのまま飲み明かした翌朝、目を覚ますとなぜか結婚していたジョイとジャック。婚姻無効の手続きを取ろうとした矢先に、スロットで300万ドルを獲得! 互いに賞金の所有権を主張した末、6か月の“仮面結婚生活”が始まるが…。ありえないシチュエーションから始まった、共通点ゼロの2人の愛のドタバタを描いた『ベガスの恋に勝つルール』。8月16日(土)より公開を迎える本作に主演したキャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーが来日し、8月5日(火)に記者会見が行われた。

6年連続での来日となるキャメロンはフェンディのドレスとステラ・マッカートニーの靴で登場。大きな拍手で迎えられると「アリガトウゴザイマス!」と笑顔を見せた。「女優という仕事の何が楽しいって、自分とはかけ離れたタイプの人間を演じることができることね」と語るように、今回演じたジョイは、キャメロン自身とは全く正反対のよう。「私は彼女のようにプランをきっちり立てて行動することはないわね。サプライズが好きなの。同じところと言えば靴のサイズくらいよ」とのこと。

一方のアシュトンに同じくジャックという役柄と自分の共通点を尋ねてみると「競争心が強いところは同じかな。今回の作品でも、キャメロンに負けないようにとジムに通って体を鍛えたんだ。まあ、彼女の前にはそんな努力も無駄に終わってしまったんだけど…」との答えが。これにキャメロンがいたずらっぽい笑みを浮かべながら「アシュトンも、かなりがんばってはいたんだけどね」と付け加えた。

脚本の素晴らしさと、互いの存在が出演の決め手となったと語る2人。劇中の激しいバトルについて、アシュトンが「相手より先にセラピストの元に行こうとして争う場面は、実際にはもっとずっと長いシーンだったんだ。その間、互いにタックルを食らわしたり、相手より前へ出ようとしたりと、かなりバイオレンスな撮影だったよ」とふり返れば、キャメロンも「アシュトンはコントロール不能だったわ(笑)。さっき自分でも言ってた競争心を丸出しにしてたわね」とチクリ。これにアシュトンが「ブロンドの美女をやっつけるのは楽しい作業だったよ」と冗談交じりに言うと、キャメロンは「彼のせいで、撮影を行ったセントラルパークには、私の頭の形が穴になって残ってるわ!」とアシュトンに恨めしそうな視線を向けた。

さらに2人に、大酒で大失敗した経験を尋ねると、アシュトンは苦い表情で「お酒で窮地に陥った経験は一度と言わず何度もあるよ。誰もが経験あるとは思うけど…自分の限界を試してみたいと思うのは人間の性(さが)なのかもしれないね(笑)。その結果、目が覚めたときに自分の靴がどこに消えたのか見当もつかなくなるんだ(笑)」と告白。一方のキャメロンは「Never!(絶対ありえないわ)」と頑なに“容疑”を否認していたが、その後「1回だけね…」とボソリ。ただ、この1回きりの大失敗の中身を明かすつもりはないようで「どうしても思い出せないの(笑)」と煙に巻いた。

会見の途中、キャメロンが、テーブルに置かれた水をこぼしてしまうハプニングもあったが、アシュトンが素早くナプキンを手に、濡れたドレスを拭いてあげる優しさを見せた。アシュトン曰く「これは、僕がしゃべり過ぎだっていうキャメロンからのサインなんだ(笑)」とか。

最後にそれぞれに互いの好きなところを3つ挙げてもらうことに。アシュトンは「汗をかくのを厭わずに動き回るところ。特に日本でね(笑)。次に、彼女のユーモアのセンスだね。特に自虐的な冗談が素晴らしいんだ。彼女が謙虚だからこそできることだと思うよ。3つ目は、言われた本人も気づいていなかったような、他人の良いところを見出してくれるところだね」と答えた。続いてキャメロンからは「まず彼の新しい髪型が好きよ。それから、本当に心が広くて優しいところ。周囲の人の心を落ち着かせてくれるの。彼といると一日中穏やかに過ごせるのよ。3つ目は、彼の腕時計ね。2つの離れた場所の時間が同時に確かめられるのよ(笑)!」との答えが。こうして最後まで笑いの絶えない会見は幕を閉じた。

2人が壮絶なバトルを繰り広げる『ベガスの恋に勝つルール』は8月16日(土)より有楽座ほか全国にて公開。また、8月13日(水)、14日(木)、15日(金)には夏休み先行公開を実施。

『ベガスの恋に勝つルール』特集
http://www.cinemacafe.net/ad/vegas/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top