モーガン・フリーマン、交通事故で重傷を負うも命に別状なし

最新ニュース

『最高の人生の見つけ方』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent.
  • 『最高の人生の見つけ方』 -(C) 2007 Warner Bros. Ent.
最新作『ダークナイト』が全米で記録的な大ヒット中のモーガン・フリーマンが3日深夜、ミシシッピ州の自宅近くで交通事故を起こし、重傷を負ったことが判明した。

フリーマンは3日午後11時30分頃、ミシシッピ州チャールストン近郊の幹線道路で車を運転中、車が道路から反れて数回横転した。救出装置を使って事故車から助け出されたフリーマンはヘリコプターでテネシー州メンフィスの病院に搬送された。ひじを骨折する重傷だが、命に別条はないという。

ミシシッピ・ハイウェイ・パトロールのスポークスマンは「アルコールやドラッグは関係していない」と語り、フリーマンも負傷した同乗の女性もシートベルトを着用していたと付け加えた。

事故の翌日、病院に見舞いに訪れたフリーマンのビジネス・パートナーの男性によれば、フリーマンは左ひじを骨折していて、手術を受ける予定だという。事故の第一報では重体説まで流れたが、集中治療を受けながらも電話やメールの返信もしている本人は、深刻な状態ではないことを世間に知らせたがっているとか。

病院に搬送されるときも意識はあり、携帯電話のカメラを向けた野次馬に「タダはだめだよ、タダはだめ」と冗談を飛ばす余裕も見せたフリーマン。回復までは数か月かかるとのことだが、元気な姿でスクリーンに復帰してくれる日を待ちたい。



写真は今年5月に日本でも公開された『最高の人生の見つけ方』のワンシーン。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top