次の恋もそろそろ解禁? 辺見えみり「ワガママに生きることが素敵に生きる秘訣」

最新ニュース

『SATC』試写会イベントにて 主人公・キャリーをイメージしたカクテルを手にした辺見えみり 
  • 『SATC』試写会イベントにて 主人公・キャリーをイメージしたカクテルを手にした辺見えみり 
ニューヨークを舞台に、“自己流”に生きる4人の女性たちの恋にセックス、友情を大胆かつコミカルに描いた人気TVドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」。一大ムーブメントを起こした本作が、シリーズ終了から4年の月日を経て、映画『セックス・アンド・ザ・シティ』として復活、8月23日(土)より公開される。これに先駆け、8月5日(火)、約400人のファンを招いての本作の大規模な試写会が行われ、上映前のトークイベントに辺見えみりがゲストで登場した。

DVDを全シリーズ揃えるほど、ドラマの大ファンと公言する辺見さん。その魅力を「25歳で見たときと30歳になってから見たときと、年齢によって受ける印象が全然違うんですよね。だから何度見ても面白い」と語った。ドラマシリーズ終了から4年。映画では、主人公・キャリーを始めそれぞれの登場人物たちの生活の変化が描かれる。すでに作品を鑑賞した辺見さんは「あれからもう4年経ったんだなと。分かりやすくすごく幸せになってる人とまだ幸せを探し中の人がいるんですけど、その中で自分が幸せであることに悩む女性もいて…。女性というのはいつまで経っても幸せを探しながら生きていくんだろうなと思いました」と女性として共感した様子。

本ドラマの見どころとして欠かせない、女性4人の赤裸々なガールズトークが映画でも炸裂するが、辺見さんも「過激なトークをこっそり見る感じがいいですよね。私も何か月かに一回友人と集まるんですが、近況報告から始まって、グチになると、聞かれるとまずいほどかなり過激になってます」とか。

ドラマの中のバーでのシーンをふり返り「ハイトールグラスでマティーニを飲むというのにすごく憧れてました」と語る辺見さん。この日のステージ上では、劇中に登場する「スカイウォッカ」とのコラボレーションにより、11月にモナコで開催されるフレアバーテンディング世界大会に出場する日本代表バーテンダーによるカクテル作りが披露された。ちなみに「フレアバーテンディング」とは、バーテンダーがカクテルを作る際に、グラスやボトルをスピンさせたり、フリップさせたりして客を楽しませるもの。辺見さんはその華麗な技にすっかり見とれていたが、映画の主人公4人をイメージしたカクテルもふるまわれ、少しほろ酔い気分に?

ちなみに4人の女性の中で、一番好きなキャラクターは「やっぱりキャリー。靴や洋服が大好きで、ビッグなものを探しているところに共感できる」という辺見さん。最後に観客に向けて、女性として素敵に生きる秘訣を尋ねると、「いい意味でワガママに自分らしく生きること」と笑顔で伝授してくれた。

辺見さんが「女子はとにかく楽しめるし、男性は女子のことを勉強できる」と語る『セックス・アンド・ザ・シティ』は、8月23日(土)より日劇3ほか全国東宝洋画系にて公開。8月16日(土)、17日(日)には先行上映が実施される。

『セックス・アンド・ザ・シティ』特集
http://www.cinemacafe.net/special/satc/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top