【ヴェネチアレポート01】ブラピよりもジョージ! 会場前には数千人のファンが!

最新ニュース

ジョージのファンサービスはさすが! photo:Ayako Ishizu
  • ジョージのファンサービスはさすが! photo:Ayako Ishizu
第65回ヴェネチア国際映画祭が8月27日夜(現地時間)に、ヴェネチアのリド島で開幕した。オープニングを飾ったのは、今年のアカデミー賞に輝いたコーエン兄弟の最新作『バーン・アフター・リーディング (原題)』。開会式のレッドカーペットにはコーエン兄弟、主演のジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントン、フランシス・マクドーマンドらが登場し、会場前に集まった数千人のファンを熱狂させた。イタリアに別荘を持ち、コーヒーのCMにも登場しているせいか、こちらではブラッドよりもジョージ人気が高く、「ジョルジオ! ジョルジオ!」という歓声が圧倒的。ジョージも会場に入る車の窓を自ら下ろして顔を見せたり、レッドカーペットでもサインをしたりと気さくにファンサービスに応じていた。

『バーン・アフター・リーディング』は特別招待作品のためコンペ外だが、今年は北野武監督の『アキレスと亀』、宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』、押井守監督の『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』の3本の日本作品を含む21本が、グランプリの金獅子賞を競う。受賞発表は9月6日。

(text/photo:Ayako Ishizu)

リムジンでレッドカーペットに到着したジョージと(その奥に)ブラッド。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top