マイホームパパと独身貴族がヴェネチア国際映画祭を盛り上げる!

最新ニュース

ハリウッド一のマイホームパパと独身貴族が盛り上げたヴェネチア映画祭のオープニング
  • ハリウッド一のマイホームパパと独身貴族が盛り上げたヴェネチア映画祭のオープニング
ヴェネチア国際映画祭が開幕しましたね。盛り上げたのは、世界で最も有名な独身男性と、同じく世界で最も有名なマイホームパパ…誰あろう、ジョージ・クルーニーとブラット・ピットです!

2人はコーエン兄弟監督による最新作『バーン・アフター・リーディング(原題)』のプロモーションでヴェネチア国際映画祭に参加しました。映画は先週の水曜日、映画祭開幕の日に上映されたんです。映画は“おバカ”な人たちと、彼らを取り巻く世界について。もちろん、コーエン兄弟ならではのスタイルで描かれていますので、とても奇妙でヘンテコな映画のようで、同時にすごく面白そうですよね。

記者会見のとき、ブラピは、アンジェリーナ・ジョリーとの間に新たに誕生した双子についてマスコミにしつこく聞かれていました。もちろん、ジョージ・クルーニーも、ブラピのように、家庭を持つつもりはないのかとつっこまれていましたよ。ジョージが言うには、「今日にでも結婚して子供を作るよ」。それに対してブラピも、「僕の子供を何人かわけてあげようか? 来年もう2人くらい作る予定だし」と冗談を飛ばしていました。

今年のヴェネチア国際映画祭では、英語の映画は数えるほどしかありません。以前お伝えしたように、日本映画は4本上映されますね。加えて、性同一性障害の世界を描いたイラン映画が出品されています。もうひとつ、世界で最も歴史のあるこの映画祭の目玉として注目したいのは、4本の素晴らしいイタリア映画が金獅子賞を目指してコンペティションに出品されているということ。コンペ含めて全12本もののイタリア映画が上映されます。引き続き映画祭に関するニュースをお届けしますのでお楽しみに!

《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top