【ヴェネチアレポート08】凛子「私にとっては金」『スカイ・クロラ』公式上映

最新ニュース

『スカイ・クロラ』公式上映に出席した(左から)押井守監督、菊地凛子、加瀬亮 photo:Ayako Ishizu
  • 『スカイ・クロラ』公式上映に出席した(左から)押井守監督、菊地凛子、加瀬亮 photo:Ayako Ishizu
9月3日夜、押井守監督の『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』の公式上映が行われ、声の出演をした菊地凛子、加瀬亮がレッドカーペットを歩いた。

菊地凛子は、シャネルの黒のセクシーなドレスに、10センチはあろうかと思われるハイヒール姿。加瀬亮はクラシカルな髪型にタキシードと、まるで1930年のハリウッド・スターを思わせる出立ちで周囲を魅了。また、ファンとの記念撮影にも気軽に応じていた。

夜10時からの遅いスタートということで、1,078席のサラ・グランデでの上映には空席も目立ち、さらにエンド・クレジット後にも重要なシーンが残されているにもかかわらず、その前に場内が明るくなってしまったためラストを見ずに帰ってしまう観客もかなりいた。

押井監督は、これに対して「最後まで拍手をしてくれた人は本当に気に入ってくれたんでしょう。(コンペの結果が)どちらに転んでも満足です」と前向き。菊地凛子も「この映画と監督だけで私には金」と語った。

また、加瀬亮は5年前にオリゾンティ部門で上映された『アンテナ』で参加した際は、酷評されるなど痛い目にあっているだけに「この場に立てて、お客さんの拍手を受けただけで幸せ」と満足げな笑顔を見せた。

3日に集中して取材をこなした菊地と加瀬は4日は完全オフ。ヴェネチア観光を楽しむ予定だそうだ。

(text/photo:Ayako Ishizu)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top