映画スターの受賞も目立った、第60回エミー賞授賞式

最新ニュース

ドラマ部門で主演女優賞に輝いたグレン・クローズ。 -(C) Getty Images/AFLO
  • ドラマ部門で主演女優賞に輝いたグレン・クローズ。 -(C) Getty Images/AFLO
アメリカのTV界におけるアカデミー賞とも言えるエミー賞。夜のプライムタイムに放映される番組を対象にしたプライムタイム・エミーの第60回授賞式が21日、ハリウッドのノキア・シアターで開催され、TVにも活躍の場を広げた映画スターたちも大勢出席した。

ドラマ部門では「Mad Men」(原題)が作品賞、脚本賞を受賞。主演男優賞は「Breaking Bad」(原題)のブライアン・クランストンが受賞、主演女優賞は日本でもDVDが発売された「ダメージ」のグレン・クローズに輝いた。同作のジェリコ・イヴァネクが助演男優賞、「In Treatment」(原題)のダイアン・ウィーストが助演女優賞を受賞。

コメディ部門では、「30 Rock」(原題)が2年連続で作品賞を受賞し、同作のティナ・フェイが主演女優賞、脚本賞を受賞。アレック・ボールドウィンも7度目のノミネーションにして主演男優賞を初受賞し、「30 Rock」がコメディ部門の大勢を占めた。また「アントラージュ★オレたちのハリウッド」のジェレミー・ピヴェンはコメディ部門助演男優賞を3年連続で受賞、同女優賞は「Samantha Who?」(原題)のジーン・スマート。

ミニシリーズ・TV映画部門ではトム・ハンクスが製作総指揮を務め、オスカー常連の名優がキャストに名を連ねる歴史ドラマ「John Adams」(原題)が主要な賞を総なめ。作品賞をはじめ、タイトルロールである第2代アメリカ大統領を演じたポール・ジアマッティが主演男優賞、その妻を演じたローラ・リニーが主演女優賞、ベンジャミン・フランクリンを演じたトム・ウィルキンソンが助演男優賞を受賞した。



写真はトロフィーを手に笑顔を見せるグレン・クローズ。

© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top