アンジェリーナ・ジョリーが主演作プレミアに出席、出産後久々に公の場に登場

最新ニュース

双子出産後、初めて公の場に姿を現したアンジェリーナ・ジョリー -(C) Getty Images/AFLO
  • 双子出産後、初めて公の場に姿を現したアンジェリーナ・ジョリー -(C) Getty Images/AFLO
アンジェリーナ・ジョリーが4日、最新主演作『チェンジリング』(原題)のニューヨーク・プレミアにブラッド・ピットと出席し、ジーグフェルド劇場のレッドカーペットに登場した。双子を出産して以来、久々に公の場に姿を見せた。

出産後3か月でセクシーなボディラインに戻ったアンジーだが、その秘訣は「素敵なドレスのおかげよ」と、着ていたアトリエ・ヴェルサーチのシンプルな黒のドレスにふれる一方で、「子供たちの後を追いかけて走り回っているのと、(双子を)母乳で育てているからじゃないかしら」と語った。

双子のノックスとヴィヴィアンは「元気に大きくなっているわ。性格もはっきりしてきたのよ」とのこと。この日の午後はマドックス、ザハラ、パックスを連れてニューヨークの街でショッピングをしたり、多忙なママの顔ものぞかせていた。

第46回ニューヨーク映画祭でプレミア上映された『チェンジリング』はクリント・イーストウッド監督の新作で、1920年代を舞台にしたサスペンス。アンジーは最愛の息子を誘拐されたヒロインを演じている。「自分の子供たちに何かが起きるというのは最大の恐怖よ」と演じた役への共感を示していた。



© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top