シネマカフェ的海外ドラマvol.78 「ブラザーズ&シスターズ」のススメ その1

最新ニュース

「ブラザーズ&シスターズ」 -(C) ABC Studios.
  • 「ブラザーズ&シスターズ」 -(C) ABC Studios.
  • 「ブラザーズ&シスターズ」 -(C) ABC Studios.
  • 「ブラザーズ&シスターズ」 -(C) ABC Studios.
  • 「ブラザーズ&シスターズ」
今回はシネマカフェをご覧の皆さんに自信を持ってオススメする海外ドラマをまたまたピックアップ。ご紹介するのはキャリスタ・フロックハート主演のファミリードラマ「ブラザーズ&シスターズ」です。キャリスタと言えば、日本でも話題になった「アリーmyラブ」のアリー・マクビール役が有名。最近ではハリソン・フォードのパートナーとしてもすっかりおなじみですが、そんな彼女が4年ぶりにTVシリーズの主演を果たしたのが「ブラザーズ&シスターズ」です。

以前、作品関係者の方が「ブラザーズ&シスターズ」を“アメリカ版「渡鬼」”とおっしゃっていたことがあったのですが、ストーリーや雰囲気はまさにその表現が的確。LAに暮らす大家族、ウォーカー一家の平坦なようでいて決して平坦ではない、悲喜こもごもに溢れた日常の物語がテンポのよい会話やユーモア、はたまた涙を誘うドラマチックな描写と共に展開していきます。

主人公となるウォーカー一家の顔ぶれは、食品会社を営む社長の父・ウィリアムと専業主婦の母・ノラを筆頭に、父の下でファミリービジネスに勤しむ長女・サラと長男・トミー、弁護士の次男・ケヴィン、無職の三男・ジャスティン、そしてキャリスタ演じる次女・キティといったところ。さらには、兄弟姉妹それぞれのパートナーや子供たちがウォーカー家の物語に関係してきます。ただし、家長である父・ウィリアムは第1話のラストで死去。この突然の死が、実は存在していたウィリアムの愛人や会社の危機など、一見理想的で恵まれたウォーカー家の知られざる一面をあぶり出していくのです。

また、「ブラザーズ&シスターズ」が“アメリカ版「渡鬼」”だけに留まっていないのは、社会にも目が向けられているところ。というのも、次女のキティは保守派の政治コメンテーターで、TV番組にレギュラー出演することになった彼女がNYからLAに帰郷するシーンから物語はスタート。しかしながら、三男のジャスティンはキティからの精神的サポートを得てアフガン侵攻に兵士として参加したものの、帰還後は心に深い傷を負っている状態。そのことがリベラルな母・ノラとキティの確執を招き…という、9.11以降の、政治に無関心ではいられないアメリカの家族のあるべき姿がファミリードラマという枠組みの中で描かれています。

次回はそれぞれのキャラクターと演じるキャストたちについて、もう少し迫ってみましょう。



「ブラザーズ&シスターズ シーズン1」DVD「Vol.1」
価格:980円(税込)
DVDレンタル中

「ブラザーズ&シスターズ シーズン1 コレクターズ BOX Part1」
発売日:10月22日(水)
価格:9,450円(税込)

「ブラザーズ&シスターズ シーズン1 コレクターズ BOX Part2」
発売日:11月21日(金)
価格:10,500円(税込)

発売・販売元:ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメント

公式サイト:http://BS-DVD.jp


© ABC Studios.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top