ブランジェリーナ一家、一週間足らずの滞米を終えて南仏のわが家へ

最新ニュース

ニースの空港に到着したアンジェリーナとブラピ、まずは生後3か月の双子を車へ -(C) AFLO
  • ニースの空港に到着したアンジェリーナとブラピ、まずは生後3か月の双子を車へ -(C) AFLO
アンジェリーナ・ジョリーの最新主演作『チェンジリング』(原題)のニューヨーク・プレミア後は自宅のあるルイジアナ州ニューオーリンズに滞在していたアンジー&ブラッド・ピットと6人の子供たちだが、5日間の滞米を終えて早くも8日、現在拠点にしている南仏・ニースに戻った。

8日午後、プライベート・ジェットでニースの空港に降り立ったブランジェリーナは、まず生後3か月のノックスとヴィヴィアンを乗せたベビー・キャリーを2人でリレーのように降ろし、その後にアンジーが上の4人の子供たちを導いて、待機していたミニバンに乗せた。

ニューヨーク滞在中はショッピング、ニューオーリンズでもまだ小さいザハラとシャイロを連れて自宅周辺を散歩したり、だいぶ成長したマドックスとパックスを連れてブラピが取り組むチャリティ「メイク・イット・ライト・ファンデーション(Make It Right Foundation)」の事業である民家再建の現場を見学に出かけたり、と子供たちと充実した時間を過ごしたアンジー。一家はニースでしばしの休息の後、ブラピが映画撮影中のベルリンに戻ると見られている。



© AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top