ジュード・ロウもセットに登場 撮影順調なロバート・ダウニーJr.のホームズ映画

最新ニュース

『シャーロック・ホームズ』撮影現場でのジュード・ロウ(左)とロバート・ダウニーJr.。 -(C) Splash/AFLO
  • 『シャーロック・ホームズ』撮影現場でのジュード・ロウ(左)とロバート・ダウニーJr.。 -(C) Splash/AFLO
ロバート・ダウニーJr.がシャーロック・ホームズを演じる話題作『シャーロック・ホームズ』(原題)の撮影が順調に進んでいる。ロンドン市内各所で行われているロケには、ホームズの相棒、ワトソン博士役のジュード・ロウも参加。撮影合間にダウニーと仲良く談笑したり、現場は和気あいあいのムードのようだ。

アーサー・コナン・ドイルの原作の映画化ではなく、ドイルの原作とコミックの「Sherlock Holme」を合わせたライオネル・ウィグラムによるオリジナル・ストーリーになるという本作。ガイ・リッチー監督は「いつものような感じではない、新しいガイ・リッチーらしさを出したい」と製作発表の席で語っていたが、ダウニーが高い建物の窓から飛び降りるシーンの撮影風景なども公開され、今度のホームズはアクション・ヒーロー並みの活躍をするのかも? ワトソンとのコンビぶりは? と期待もふくらむ。

撮影は3か月間ロンドンで行われ、セント・ポール大聖堂やフリーメーソン会館などもロケ地に挙げられている。映画の公開は来年秋の予定。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top