ナオミ・ワッツの絶叫に勝てるか? 衝撃の問題作『ファニーゲーム』コラボゲーム展開

最新ニュース

『ファニーゲーム U.S.A.』 -(C) 2007 Celluloid Dreams Productions - Halcyon Pictures - Tartan Films -X Filme International
  • 『ファニーゲーム U.S.A.』 -(C) 2007 Celluloid Dreams Productions - Halcyon Pictures - Tartan Films -X Filme International
カンヌ国際映画祭で高い評価を受けた『ピアニスト』('01)、『隠された記憶』('05)などで知られる巨匠、ミヒャエル・ハネケが自身の傑作サスペンスを、ナオミ・ワッツ、ティム・ロス、マイケル・ピットらハリウッドきっての演技派を迎え、アメリカ版に完全リメイクした『ファニーゲーム U.S.A.』が12月20日(土)に公開される。これを記念して、本作とのコラボレーションで、携帯・ウェブサイト上で楽しめる“ファニーゲーム”が続々と展開されている。

幸せな3人家族の前に突然訪れた、2人の美青年。彼らは薄気味悪い笑みを浮かべ、罪のないの一家を監禁、生死を賭けた残酷卑劣な“ゲーム”を始める——。“ファニーゲーム”第1弾では、携帯で楽しむ新感覚実体験型エンターテイメント「それは無理だよ!オオスガさん」とのコラボで、美青年2人が新キャラクターとして登場。通常、プレイヤーが魔王からオオスガさんに与えられた無理難題を代わりに実行するというゲームだが、その魔王の代わりに、毎週金曜日に2人がやってくるというもの。一つ目のミッションは、映画に因んだあの食べ物がお題に…。

動画サイトに投稿された動画に翻訳字幕をつけて共有するSNSサイト「Jimax(ジマックス)」では、お笑い芸人のおかゆ太郎と神田亘が本作の映像でおもしろアテレコ字幕に挑戦。ユーザーも同じように動画の字幕作りを楽しむことができる。コメディ風またはサスペンス風…、あなただけのオリジナル字幕を作って楽しんでみては?

第3弾企画では、本作でも迫真の恐怖の演技を見せるナオミ・ワッツに因み、「絶叫QUEEN ナオミ・ワッツを超えろ!!」と題して、携帯サイトにて絶叫顔の投稿を募集中。投稿された写真はウェブサイトに掲載され、ユーザーに投票される。さらに、本作の携帯公式サイトでは、日常の何気ない行動に見える防犯認識度を計れる「自分の身は自分で守れ!防犯意識テスト」を実施。劇中のような惨劇を防ぐには、まずは己を知るべし。

なお各ゲームに参加すると、本作の劇場招待券、マスコミ用のパンフレット、卵型ストレス解消グッズが当たる。詳しくは『ファニーゲーム U.S.A.』公式サイトをチェック!

『ファニーゲーム U.S.A.』は12月20日(土)よりシネマライズほかにて公開。

『ファニーゲーム U.S.A.』コラボゲーム
http://www.funnygame-usa.com/special.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top