キーラ&シエナ、英国インディペンデント映画祭に出席

最新ニュース

『The Edge of Love』撮影現場でのキーラとシエナ。 -(C) AFLO
  • 『The Edge of Love』撮影現場でのキーラとシエナ。 -(C) AFLO
11月30日、ロンドンのオールド・ビリングスゲート・マーケットで英国インディペンデント映画祭が開催され、W主演作の『The Edge of Love』(原題)が出品されたキーラ・ナイトレイとシエナ・ミラーも出席した。

ルパート・フレンドと安定した交際を続けているキーラに対して、シエナは富豪の御曹司で俳優のバルサザール・ゲティと不倫、別れたかと思うとまた復活、とかつてのジュード・ロウとの交際時を想起させる迷走ぶりだが、この日は女同士で仲良く手をつないでレッドカーペットに登場。ほかにジェームズ・マカヴォイ、ベン・キングズレー、レイフ・ファインズ、ルパート・エヴェレットら、ハリウッドでも活躍する英国俳優たちが揃って出席した。

気になる受賞結果は、トロント国際映画祭でも観客賞を受賞し、来年のオスカーの呼び声も高いダニー・ボイルの『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)が作品賞と監督賞を受賞。最優秀主演女優賞にはキーラ、同助演女優賞にはシエナもノミネートされていたが、共に受賞はならず、という残念な結果に終わってしまった。



『The Edge of Love』撮影現場でのキーラとシエナ。

© AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top