トヨエツ&薬師丸がダメダメ夫婦に! 行定勲最新作『今度は愛妻家』順調撮影中

最新ニュース

『今度は愛妻家』夫婦役で共演 豊川悦司&薬師丸ひろ子
  • 『今度は愛妻家』夫婦役で共演 豊川悦司&薬師丸ひろ子
『GO』、『世界の中心で、愛をさけぶ』など話題作を次々と発表し、邦画界きってのヒットメーカーとしての地位を確立している行定勲。彼がいま手がけているのが、一組の夫婦をシリアスかつコミカルに描いた物語『今度の愛妻家』である。夫婦役には豊川悦司と薬師丸ひろ子が抜擢され、現在、快調に撮影が進んでいる。

原作は、鴻上尚史率いる劇団「サードステージ」によるショーケース・シリーズの1作として大ヒットを記録した同名の舞台作品。行定監督は「大人が楽しめる、40代が主役の青春映画にしたい」として、ベテラン俳優の豊川さんと薬師丸さんを主演に抜擢、ダメ夫婦の微妙な心の変化を綴っていく。

かつては売れっ子カメラマンで、いまはプー太郎同然、しかも妻への愛情が希薄なダメ夫を演じる豊川さんは、行定監督とは『北の零年』以来のタッグとなるが、「行定監督とだったら、面白い作品が出来るという予感があり、そして良い作品になってほしいという気持ちもありました。ぜひご期待ください」と自信のコメント。また、薬師丸さんは健康オタクでおっちょこちょいな妻に扮するが、作品について「台本を読んで、何度も切なく泣けてきた。自分にこんなことが起こったらどうしよう、本当にどうしようと思うのですが、そう思う前にぜひ劇場で観てほしい」と語っている。

豊川さん、薬師丸さんが魅せる夫婦像はどんな仕上がりになるのか? また、共演陣には水川あさみ、濱田岳、石橋蓮司らが名を連ねており、彼らが主人公夫婦とどのような絡みを見せるのかも楽しみなところ。クランクアップは来年の1月中旬を予定している。

『今度の愛妻家』は2009年、全国にて公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top