「People」誌が選ぶNo.1セクシー男が来年のオスカー授賞式司会者に

最新ニュース

『オーストラリア』プロモーションのためにローマを訪れたヒュー・ジャックマン。 -(C) Rex Features/AFLO
  • 『オーストラリア』プロモーションのためにローマを訪れたヒュー・ジャックマン。 -(C) Rex Features/AFLO
来年2月22日(現地時間)に開催される第81回アカデミー賞授賞式で、今年「People」誌による「最もセクシーな男性」に選ばれたヒュー・ジャックマンが司会を務めることが12日、映画芸術科学アカデミーによって発表された。

ここ数年はジョン・スチュアートやエレン・デジェネレス、あるいはビリー・クリスタルが8回、ウーピー・ゴールドバーグが4回、スティーヴ・マーティンが2回、デヴィッド・レターマンとクリス・ロックが1回ずつ、というように気鋭のコメディアンやトークショー・ホストの起用が慣例化していたオスカー授賞式だが、今年は大きく変わりそう。人気コメディアンを起用しても視聴率は右肩下がりの現状で、テコ入れすべく、演出もプロデューサーも総入れ替えで起死回生を図っている。

ヒューは俳優としてオスカー候補の経験はなく、同賞授賞式の司会も初めてだが、過去にトニー賞の司会を3回務めていて、ウィットに富んだMCも評判を呼んだ。プロデューサーは「ヒュー・ジャックマンは完璧なエンターテイナーで世界的な映画スター。また、上品かつエレガントで、場をわきまえる判断力を兼ね備えている。今年の映画の祭典を司会してくれる最上の人物であり、楽しんでやってくれるだろう」と期待を寄せている。



『オーストラリア』のプロモーションのためにイタリア・ローマを訪れたジャック。こちらは日本では、来年の2月28日(土)より公開される。

© Rex Features/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top